抱っこ紐

【コニーの抱っこ紐】は危険?購入前に知っておきたいメリットとデメリットはこれ!口コミを総まとめ

コニー抱っこ紐

コニーの抱っこ紐のメリット・デメリットをしりたい!

危険性はあるの?

コニーを使っている人の実際の口コミが気になる!

という人必見。

試した抱っこ紐は20本以上、抱っこ紐ラバーの港区ママ(@minatokumama)がコニーの口コミをまとめ、メリット、デメリットについてお伝えします。

港区ママ
港区ママ
わたしは様々な抱っこ紐を利用したけど、コニーはおすすめの抱っこ紐の一つ。その理由を含めてお伝えしていきますね。

メリットとデメリットのまとめ

メリット・ママとの密着度が高いので赤ちゃんが安心しやすい
・生地が柔らかいため肌触りがよい
・カラーが豊富
・メッシュのサマー用がある
・持ち運びが便利
・装着が比較的簡単
・新生児から使いやすい
・洗濯が楽
・価格が比較的安い
デメリット・試着できないのでサイズを選ぶのが難しい
・綿100%ではない
・首座り前は頭を支えないとぐらぐらする。特にしゃがんだり、かがむときは頭を支えないと危険。両手が自由になりにくい。
・すべて布製のため冬は普通のケープはつけにくい
・人にあったサイズを選ぶ必要があるのでパパと共有はできない
・赤ちゃんが寝てしまっても降ろすときに、寝たまま出せないので起きてしまう確率が高い
・通常タイプは夏は暑い
・濃い色は色おちする可能性がある
・肩の下まで布を下ろすので腕が上げにくくなる
・長時間の外出には不便を感じることも

それでは口コミも含めて、メリット、デメリットについて詳しく紹介していきます。

コニーのメリット

赤ちゃんの安心感が半端ない

コニーの抱っこ紐の一番のメリットは赤ちゃんに安心感を与えることができる!という点。

コニーの抱っこ紐で赤ちゃんが抱っこされると安心してすやすや眠るという口コミが多いと思います。

その理由はコニーの抱っこ紐は「ラップタイプ」とよばれる抱っこ紐の一種だから。

これはベビーウェアリング(赤ちゃんを身にまとう)という考えのもとつくられており、赤ちゃんとママのスキンシップを目的としています。

一方、エルゴ―のようなタイプの抱っこ紐はキャリ―タイプと呼ばれ、赤ちゃんの運搬(キャリー)を目的とするものです。

港区ママ
港区ママ
そもそも抱っこ紐によって目的が違うんだね。

ベビービョルンMINIなどの新生児用のキャリ―タイプで抱っこしても、コニーの抱っこ紐のような密着感は生まれません。

ラップ
購入を悩んでいる人必見。ラップタイプ抱っこ紐のメリット、デメリットラップタイプの抱っこ紐に興味があるけど、「メリットやデメリットが気になる」「試着は可能?」「どこで購入できるの?」などの情報をまとめました。ラップタイプの抱っこ紐に興味ある人必見。一度上手に使いこなせると、その使いやすさと魅力から愛用者になる人もいるラップタイプの抱っこ紐についてお伝えします。...

コニーの抱っこ紐の良さは、ピタッと密着できるので、赤ちゃんが抱っこされたときママやパパと一体になった感じになるんです。

密着することによって、抱っこする人パパやママへの体重負荷も軽減できるだけでなく、赤ちゃんに安心感も与えることができます。

生地が柔らかいから肌触りがよい

コニー

コニーはすべて布で作られているので、あたりがよく肌触りがソフトなのが特徴。

これも赤ちゃんが安心して抱っこされる理由の一つです。

ほどよい伸縮性もあり、Tシャツのような感じで身にまとうことができます。

バックルなどがないため、その部分が肩や腰に当たって痛いということがありません。

素材は以下。

通常生地:ポリエステル62%、綿33%、ウレタン5%
メッシュ生地:ポリエステル62%、ウレタン13%

ただし綿100%ではないので、本当に肌の弱い人には向きません。下のデメリットの「綿100%ではない」というところも確認してみてくださいね!

カラーバリーエーションが豊富

カラーが豊富なので、洋服や好みにあわせて選ぶことができます。

現在普通バージョンが14色(ブラック、 チャコール、グレー)などの定番から、サマーバージョンで夏らしいメッシュ(ライトグレー、ピンク)など8色となっています。

港区ママ
港区ママ
わたしは女の子だったので、女の子らしいピンクにしました!夏用はかっこよくチャコールで!

夏用メッシュがある

コニーのメリットとしてカラーバリエーションが豊富なだけでなく、夏用に総メッシュの生地があるところ。

港区ママ
港区ママ
ただでさえ赤ちゃんを抱っこしているとお互い汗だくになるので、夏に使う人には絶対おすすめ。

持ち運びに便利

コニーの抱っこ紐は、通常生地の重さは約200グラム。メッシュ生地のものだと160グラムと軽量!

また付属のポーチに収納すればコンパクトになるのでママバッグの中にスポンとおさまります。

これは↓の写真の右側エルゴーと比較すると一目瞭然。

コニーとエルゴー

エルゴーはA4サイズのママリュックに入れるとそれでいっぱいですが、コニーなら余裕で入ります。

コニー エルゴ
港区ママ
港区ママ
ベビーカーと併用するようなお出かけの時便利だよ。

装着が簡単

コニーの抱っこ紐は抱っこするパパやママが頭からかぶって、あとは赤ちゃんを入れるだけ。

ただ、新生児の場合は首を支えながら抱きいれる必要があるため、慣れるまで少し時間がかかるかもしれません。ただこれは、エルゴやベビービョルンの抱っこ紐でも同じこと。

港区ママ
港区ママ
最初はパパなどに手伝ってもらいながら練習することをおすすめします。

新生児から使いやすい

現在は新生児から3歳ぐらいまで使える抱っこ紐もたくさんでています。

しかしエルゴーやビョルンのキャリ―タイプの抱っこ紐は新生児にぶかぶか大きすぎて使いにくいのがデメリット。一方新生児用向けの「エンブレース」「ベビービョルンMINI」などもありますが、1歳ぐらいまでしか使えません。

一方コニーは新生児から使いやすく、しかも3歳ぐらいまでと長く使えます。

港区ママ
港区ママ
3歳までコニーは使えますが、1歳ぐらいまでのユーザーが大半です!

洗濯が楽

コニーの抱っこ紐のお洗濯は簡単。

わたしは洗濯用のネットに入れてそのまま洗濯機で、他のものとじゃぶじゃぶ洗っています。

尚、洗濯機洗いは、ドライコースが推奨されています。

港区ママ
港区ママ
赤ちゃんって結構抱っこ紐の端をハムハムして、よだれでべとべとになったり、吐き戻しで汚れたりと、気軽に選択できるのが便利です。

価格が比較的安い

コニーの価格は韓国の送料などを含めても7000円台で購入できます。

一方、新生児向きのキャリ―タイプのベビービョルンMINIは8000円台から12000円台。

エルゴのエンブレースは14,000円台。

新生児から3歳まで使える抱っこ紐としては比較的値段が安いというのが特徴です。

コニーのデメリットとは?

サイズ選びが難しい

コニーは韓国の会社が製造販売しており、オンラインで販売が中心。

残念ながら日本に取り扱い店舗がないためオンラインで購入する必要があります。

コニー抱っこ紐
コニーの抱っこ紐。店舗はどこにあるの?購入できるサイトや、サイズ交換の方法をお伝えひざ痛、肩こり、腱鞘炎に悩む港区ママ(@minatokumama)です。 二人目を出産後、自治体の運営する赤ちゃん交流会に行ったと...

またコニーのサイズ展開はXXSからXXLと8段階。

その中から自分にぴったりのサイズを探すのが難しいというのが口コミでも多く見受けられます。

そこで多くの口コミからみんなが購入したサイズ表を作成しました。ぜひ参考にしくてださいね。

コニー抱っこ紐
【コニー抱っこ紐サイズ早見表】大きさに悩んでいる人必見。みんなが買っているのをまとめました。コニーの抱っこ紐、購入時の一番の悩み!それはサイズ! コニー公式サイトにもSizeFinderが搭載されましたが、それでもサイズが...

綿100%ではない

敏感肌の赤ちゃんにはできるだけ、天然素材で肌にやさしい綿100%のものが良いのは当然。

コニーの抱っこ紐は残念ながら綿100%素材ではなく合成繊維を含んでいます。

通常生地:ポリエステル62%、綿33%、ウレタン5%
メッシュ生地:ポリエステル62%、ウレタン13%

とう構成になります。

合成繊維を含んでいる分、抗菌やUVカット、吸湿速乾にすぐれています。

港区ママ
港区ママ
アトピー体質の人は要注意です。ただ、わたしの娘もアトピー体質でしたが、短時間の利用では問題ありませんでした。

特に直接肌に触れやすい夏の時期に使う場合は、肌質によっては注意が必要です!

コニーとよく比較検討されるスモルビは天然繊維のテンセルを使用しています。その分お洗濯には気を使いますが、肌質によってはスモルビを検討するのがおすすめです。

スモルビとコニー
【スモルビ】と【コニー】どう違う?パパと共有したい人におすすめしたい抱っこ紐はこれ!コニーの抱っこ紐のサイズ選ぶに悩んでなかなか購入に踏み切れない人に、おすすめしたいのがスモルビの抱っこ紐。 ...

濃い色は色落ちする場合も

コニーの濃い色のものは、最初使用時に色落ちがする場合があります。

港区ママ
港区ママ
わたしは、通常のオリジナル生地はピンクのものなので色落ちはしなかったけど、サマーはチャコールなので色落ちしました。

わたしだけでなく、色落ちしたという声もあります。

オリジナル生地での色落ちについてはわかりませんが、少なくともサマーのチャコールなどの濃い色は色落ちが確認されているので注意してください。

最初は必ず水通ししてから使用することをおすすめします。

両手が自由にならない

コニーの抱っこ紐では、頭の部分のサポートがないため、頭は基本的に手で支えている必要があります。

コニー抱っこ紐の公式説明書では、使用時の注意として「常に手でお子さまを支えてください」とあります。

ただ人によっては簡単な家事や軽作業であれば、斜めに頭を入れて両手で作業をすることができるようです。

ただし、かがんだりする場合、頭をきちんと支えていないと、伸縮性がある布でできているため、赤ちゃんが落ちそうになり危険です。

港区ママ
港区ママ
両手を完全に自由にして動きたいという場合は、首までサポートできるタイプの抱っこ紐の方が安全だよ。

冬用のケープがつけにくい

冬になると、抱っこ紐にケープを付けることが多いですが、コニーの抱っこ紐だと通常打っているケープがつけにくいため、以下のような専用ケープを購入するか、抱っこ紐とすっぽりかぶれるママコートを購入する必要があります。

港区ママ
港区ママ
私は抱っこ紐と一緒に着られるママコートを利用していたよ。

パパとの共有ができない

自分にあったサイズを選ぶ必要があるのでパパと共有ができないです。

パパと体重、身長がほとんど同じであれば一緒に使えるのですが。。。ということでコニーで抱っこしてもらいたければ、もう一着違うサイズのものを購入する必要があります。

パパ用には別の抱っこ紐という人もいるようですよ。

赤ちゃんを寝たままおろすの難しい

バックルがないから、静かに赤ちゃんをベッドに寝かせられるという口コミもある反面、降ろすとき時に抱っこ紐から持ち上げて出さなくてはいけないので、赤ちゃんが起きてしまうという声があります。

たしかにキャリ―タイプの場合、バックルを外せば抱っこ紐ごとおろすことが可能ですが、コニーだと赤ちゃんを引き出す必要があります。

布タイプでそのまま静かにおろしたい、寝かしつけたいという人には、わたしは自分で結んで抱っこするベビーラップである「ディディモス」や「へこおび」などもおすすめです。

港区ママ
港区ママ
ディディモスやへこびは綿やシルクなどからできています。自分で引き締め具合を調整できるというメリットがある反面、慣れるまで時間がかかるというデメリットがあります。
ディディモス
ディディモスに興味ある人必見!店舗情報や生地の選び方など初心者が知っておきたい情報を掲載!ディディモスのベビーラップを初めて購入したいと考えている人必見。ディディモスはリアル店舗がないため、なかなか教えてもらいながら購入することができないのがデメリット。そこでベビーラップを選ぶ際に重要な素材、サイズ、厚み、織などについてポイントをまとめました!初心者や新生児のママはぜひ購入時の参考にしてください!...

手を上にあげにくい

コニー後ろ姿

コニーの抱っこ紐は肩を覆うように装着します。

肩を覆うように伸ばして着用することで負荷分散を可能にしています。

そのデメリットとしてどうしても手を上にあげる作業がしにくくなります。

港区ママ
港区ママ
洗濯物を干すときは肩があがらず、苦労しました。

長時間の外出には不向きな場合も

コニーの抱っこ紐は、基本的に頭を支えなくてはならないため、長時間の移動や徒歩の時には使いにくいと感じることもあります。

外出先だと荷物をもたなくてはならなかたったり、ベビーカーを持ち上げなくてはならない段差があるケースも。

上でも紹介しましたが、伸縮性のあるコニーの抱っこ紐で、腰をかがめると赤ちゃんが落ちそうになり危険だと感じることもあります。

そういう場合にはやはり運搬目的のキャリ―タイプであるエルゴーやベビービョルンの抱っこ紐が便利だと感じます。

コニーの抱っこ紐の基本情報

コニーの抱っこ紐の基本情報をまとめました。

コニーの抱っこ紐が使用できる期間

コニーの抱っこ紐は、新生児から体重20kg、36ヶ月(3歳)まで使用することができます。

また使用の方法は、新生児抱っこ、対面抱っこと前向き抱っことなります。おんぶはできません。

コニー対象年齢

 

 

 

 

 

コニー抱っこ紐のスペックのまとめ

値段(税抜き)6,880円
適応年齢新生児~20キロ
抱っこの方法新生児、対面、前向き
素材通常生地:ポリエステル62%、綿33%、ウレタン5%
(重さ200グラム)
メッシュ生地:ポリエステル62%、ウレタン13%
(重さ160グラム)
カラー

など、全14色 サマー用が8色

サイズ展開女性5号(XXS)~男性19号(3XL / 115cm)まで
女性8段階、男性6段階

コニーの抱っこ紐は、肩のところの布を伸ばして使用するため、カーデガンを羽織っている感じになります。普通の生地は少し厚みがあるため、夏に使うと暑いです夏はメッシュ生地がおすすめです!

コニーは実際にいつまで使うの?

コニーの抱っこ紐は3歳20キロぐらいまで使用可能です。

ただ、実際使うのが多いのは寝かしつけが必要な1歳ぐらいまで。

それ以降はヒップシートや、スリングタイプの抱っこ紐に移行する人がほとんどです。

わたしがコニーの抱っこ紐を使用してすでに1年以上経過しました!そこで今回1カ月、6ヵ月、1歳と使用した感想をお伝えします。

娘1カ月使用時

ママ友に薦められて購入したコニーの抱っこ紐。

お姉ちゃんの保育園の送迎用に購入しました。

しかし、首がしっかりすわる前に長時間の送迎で、しかも上の子の荷物をもったり手をつないであげなくてはならないため、両手をあけることができず不向きでした

結局バスで長時間かかる送り迎え用には、ベビービョルンのミニを購入し使用することに。

コニーは主に室内用で利用していました。

6カ月使用時

コニーの抱っこ紐は使うのは1週間に一度程度となってしまいました。理由は、

  • 両手をつかえないので不便
  • 抱っこ紐への子供の出し入れが案外面倒(寝ている子も物理的に起きてしまう)
  • 密着しすぎて子供が嫌がる

一番の問題は、娘が密着が嫌なのか15分ほどすると出たがってしまうようになりました。

さて、同じ月齢でコニーを愛用しているママ友には現在使っている理由を聞きました。

  • 軽くて持ち運びに便利だから
  • 密着するので子供がすぐ寝てくれる
港区ママ
港区ママ
抱っこが好きな子にとっては便利だけど、抱っこが嫌いな子は密着感を嫌がることもあるようです。

1歳での使用感

しばらく使用していなかったのですが、タンスの整理の時に目について再度使用してみました。

思ったより、自分の肩や腰が楽!!!娘も密着するためか、大満足!!

外出はエルゴの抱っこ紐をしているのですが、比べても肩への負担も楽に感じます。というのはコニーの抱っこ紐は布でできているので、肩へのあたりが柔らかいんですよね。

子供が大きくなって重くなった分、肩腰への負荷が増え抱っこ紐による違いがかなり顕著になりました。

赤ちゃんと密着することで、その分かかる肩や腰への負担が分散されてるのを実感します。

お出かけする際にも上の子どもようにヒップシートの抱っこ紐をベビーカーに乗せていくので、下の子用にはコニーをもっていきます。

港区ママ
港区ママ
かさばらないから、荷物の多い時に万が一抱っこが必要になった時用の抱っこ紐として入れておくことができます。

ただデメリットとして、子供の動きがはげしく、降りたい時に暴れると落ちそうで少し危険を感じました。

歩くようになってからの使用感

子どもが歩くようになってからは、近所のお散歩など、コニーを装着したままでかけるようになりました。

エルゴなどの抱っこ紐のようにかさばらない点が便利です。また真冬は上からコートを着てしまうこともできるので、お出かけ用の荷物を減らすことができます!

歩き出すと、「抱っこ」と「歩きたい」を繰り返すことが多い中、コニーは冬でもコートの下に羽織っていくことができるので便利でした。

1歳半以降

身長が80㎝を超えてくると、子供の頭で前方がみにくくなることも。

また体重も10キロ近くになると肩腰への負担もさらにかかるようになりました。

港区ママ
港区ママ
負荷分散できる抱っこ紐でもやはり子供の体重が重くなると肩や腰への負荷は増えます!その分抱っこ時間はへるけどね!

そのためわたしが購入したのがディディモス

伸縮性がない一枚布のため、ぎゅっと密着することができます。またおんぶもできるため自分の体調にあわせて結び方を変えながらディディモスを活用することにしました。

コニーの抱っこ紐みんなの口コミ

コニーの抱っこ紐、ユーザーからの口コミをまとめました!

一番は多い口コミは、すぐ寝てくれる!というもの。

港区ママ
港区ママ
赤ちゃんが寝てくれなくて悩んでいる人はぜひ検討してくださいね!

他にも以下のような口コミがありました!購入の参考にしてください。

  • サイズを選ぶのがむずかしい!サイズを間違えると使えないので絶対注意してくださいね!ホームページなどできちんとチェックして買うことをおすすめします。
  • 生後3ヶ月の娘に使用。着用感は思った以上に密着します。でもきついわけではなく、赤ちゃんが密着して安心して眠る感じです。
  • よくあるスリングは片側に負担が来るけど、コニーはバランスよく両肩に負担が分散されるようになっているため、すごく楽です!
  • とにかく持ち運びが楽。かばんに入るのでこれ一つでお出かけできて便利です。162㎝、60kg、sizeはMで丁度いいです。
  • 何より装着が楽ちん。使い勝手がいい。

中古コニーの抱っこ紐を買う時の注意点

少しでも安くコニーの抱っこ紐を買いたいという場合、メルカリなどのフリマアプリで購入することもできます。

ただ、コニーの抱っこ紐はその生地の伸縮性から長く使用すると伸びる可能性があります。

使用する子供のサイズによって伸びてくるので、もし小さなお子さんに使う場合には、できれば数回使用のみなどのあまり使用していないものを選ぶことをおすすめします。

できれば購入前に、使用していた頻度や、何カ月ぐらいまで使用していたか聞いてみてから購入することをおすすめします!

まとめ:コニーの抱っこ紐はセカンドとしておすすめ

コニーの抱っこ紐は、その特徴や口コミから、エルゴ―のようなキャリ―タイプの抱っこ紐とあわせて使用すると快適に使えるということがわかりました。

実際に使用しているママ友に聞くと、セカンド抱っこ紐として使用している人が多いというのが印象です。健診時や、お散歩時のちょこっとお出かけ用目的で持っている人が多いのが特徴です。

港区ママ
港区ママ
実際にわたしもベビービョルンMINIとコニーを併用したよ。

コニーの抱っこ紐は以下のような使用方法がおすすめです!

  • 寝かしつけ用、家の中用抱っこ紐
  • 近所のお散歩、買い物用
  • 万が一用のセカンド抱っこ紐として
港区ママ
港区ママ
お出かけかばんに入れておけるのが便利。あわてて忘れることがありません。

ただし、「サイズ選び」に気を付けましょう!サイズが心配という人は、コニー似た抱っこ紐で、サイズ調整可能な「スモルビ」があります。こちらも検討してみてください。

新生児期から3歳までと使用できる期間が長いので、一時期使わなくなったとしてもまた使いたくなる時期もでてきます!そのため1つ持っていても損はない抱っこ紐です。セカンドの抱っこ紐として鞄に忍ばせておくことをおすすめします。

コニーの抱っこ紐をお得に購入する方法は?購入の注意点は以下をみてね!

コニー抱っこ紐
コニーの抱っこ紐。店舗はどこにあるの?購入できるサイトや、サイズ交換の方法をお伝えひざ痛、肩こり、腱鞘炎に悩む港区ママ(@minatokumama)です。 二人目を出産後、自治体の運営する赤ちゃん交流会に行ったと...

コニーとよく比較検討されるのが「スモルビ」や「ボバラップ」

  • スモルビ
スモルビとコニー
【スモルビ】と【コニー】どう違う?パパと共有したい人におすすめしたい抱っこ紐はこれ!コニーの抱っこ紐のサイズ選ぶに悩んでなかなか購入に踏み切れない人に、おすすめしたいのがスモルビの抱っこ紐。 ...
  • ボバラップ
ボバラップ
ボバラップの口コミ・評判は?メリット・デメリット徹底検証しましたラップタイプの抱っこ紐の中で人気の「ボバラップ」。ボバラップは、一枚の伸縮性のある一枚布の抱っこ紐で、慣れるまで少し難しい一方、慣れてしまえば使いやすいと、口コミでも評判の抱っこ紐です。このブログでは、ボバラップを実際使った体験や口コミなどを中心にボバラップのメリット、デメリットをレビューします。...

新生児用の抱っこ紐をお探しなら以下もおすすめ

  • ビョルン ベビーキャリアミニ
  • エルゴ エンブレース
抱っこ紐
新生児におすすめの抱っこ紐2021年度版。20本以上試したからわかるママと赤ちゃんに優しい商品は。新生児の抱っこは思ったより長時間。 とにかく、一日のうち、大半は抱っこして過ごすといっても過言ではありません。 そんなママの...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です