MENU
港区ママのブログ
東京都心から最新の子育情報をお届け
グッズ

コニーの抱っこ紐。店舗はあるの?サイズの選び方は?気になるメリット、デメリットをまとめました

コニー抱っこ紐

「少しでも楽な抱っこ紐が欲しい!」ひざ痛、肩こり、腱鞘炎に悩む港区ママです。

ということで、日々抱っこ紐について研究を重ねております。

その中で今回紹介するのが「コニーの抱っこ紐」。

「赤ちゃんがすやすやよく眠る!」
「新生児から抱っこしやすい」
「赤ちゃんが嫌がらない!」

ということで話題のコニーの抱っこ紐の噂は本当でしょうか?

港区ママ
港区ママ
流行に敏感なセレブママの間で大流行中のコニーの抱っこ紐。噂は本当なのか早速わたしも買って検証しました!

コニーの抱っこ紐って?

コニーの抱っこ紐は、お隣の国、韓国で製造されています。

港区ママ
港区ママ
韓国のママって、美容だけでなくオーガニックとか安全性とかにものすごく敏感。韓国のお友達から出産祝いにオーガニックコットンのお洋服とか頂いたけどセンスもいいし、品質も良かったです!

コニーの抱っこ紐は、もともと意識高いママが多い韓国で、首のヘルニアに悩んでいた「エリン」さんがママになり「子供をなんとか楽に抱きたい~」という思いから生まれたもの。

当初エリンさんは海外製の抱っこ紐を色々試しましたがなかなか体に合わず、最終的に自分自身で抱っこ紐をデザインすることにしました。そして縫製工場と記事市場を行き来しながら工夫して作って生まれたのが「コニーの抱っこ紐」なのです。

コニーの抱っこ紐の特徴!

コニーの抱っこ紐は、簡単に表現すると、生地を裁断して縫い付けてできています。

抱っこ紐の系統としては「ラップタイプ」。ラップタイプの抱っこ紐は布一枚からできているものが多く、抱きかかえると赤ちゃんと密着するのが特徴です!

新生児期は特に赤ちゃんが泣いたら「おくるみ」でくるんであげると安心して泣き止むように、お腹の中にいるような安心感を赤ちゃんに与えられるのがラップタイプの抱っこ紐になります。

コニー
コニー後ろ

ただラップタイプの抱っこ紐は本当に大きな一枚の布を体に巻きつけるタイプのものもあるなど、練習が必要なケースも。その点「コニーの抱っこ紐」は簡単に装着ができるように縫製されているのです。

抱っこ紐の種類について詳しく知りたい人はこちら↓

抱っこ
抱っこ紐はどれがいいの?新生児期から使える抱っこ紐は?抱っこ紐のタイプの一覧と今人気の抱っこ紐を紹介します赤ちゃんが産まれてから、ママたちの交流会で話題となるのが抱っこ紐。新米ママ、第二子以降のママも含めて新生児の赤ちゃんの抱っこ紐には悩むも...

コニー抱っこ紐はどこで買えるの?

「コニーの抱っこ紐を試着したい!」

「店舗で実際見てみたい!」

残念ですが、コニーの抱っこ紐は、現在ネットのみの販売に限定されています!

わたしもコニーの抱っこ紐に興味を持ってから、試着して買いたいと店舗情報をさがしました。

実店舗での販売は、日本どこを探してもございません。。。。だから試着して買うこともできないんです。

港区ママ
港区ママ
ネットだけで買うのは心配。しかもコニーの抱っこ紐ってサイズ選びが難しいっていうし。赤ちゃんが触れるものだから生地感も知りたいのに。。

でも実際、心配性のわたしが、オンラインで購入しても全くイメージ通りのものが到着しました。

コニーの抱っこ紐は、生地や縫製の品質は素晴らしく、期待を裏切るものではありませんでした!!

通常のコニーの抱っこ紐の生地感はやわらかく、さらりとした手触り。伸縮性があります。何度か洗濯しましたが、よれることもありませんでした。

夏は暑いのでメッシュ生地のものをおすすめします!

商品の購入サイトはここです

商品の購入はオンラインからの購入になります。以下がコニー抱っこ紐の公式サイトになります。

購入にあたっては、Paypalや日本のクレジットカードの利用もできます。コニー抱っこ紐の販売会社は韓国にあるので商品は韓国から航空便(DHL便)で通関を通って送られてくることになります。そのため送料が一律1000円と少し高めです。

ただ、はじめての海外のサイトにクレジット情報を登録するのってなんだか怖いですよね。

そこで、海外サイトで購入するのはちょっと心配という方は、アマゾンでの購入がおすすめです。

ちなみに2020年夏おすすめのコニーの抱っこ紐はメッシュ生地!

セレブママの愛用者が続出しています!!持っている方は産後とは思えないぐらいおしゃれ(笑)

ブラックとかグレー系のメッシュを持っている方が多く、メッシュ生地の上品さが伝わってきます。質の良いカーデガンを羽織っている感じです。

赤ちゃんって基本的に暑がりだから、夏の暑さ対策は必須。通年でも使えるメッシュ生地はおすすめです!

わたしももう一つ欲しくなっちゃいました!

サイズの決め方

コニーの抱っこ紐は実店舗でお試して購入することができません。

品質などには全く問題ありませんが、一番注意しなくてはならないのがそのサイズです!

実際購入してサイズが合わない場合、商品の交換は可能となります。しかし、送料は自分でもたなくてはなりません。

理由は韓国から購入するからです。商品は韓国からDHL便で送られてきます。返品時も自分で送料負担が必要ですし、インボイスを書いたり面倒です。ですから、返品はできるだけしないようにサイズ感を考えましょう!

コニーの抱っこ紐のサイズの選び方が分からない人は以下↓体重と身長からわかるサイズの一覧表になります!

コニー抱っこ紐
【コニー抱っこ紐サイズ早見表】サイズどれを買ってよいかわからない、迷ったらココ!コニーの抱っこ紐、購入時の一番の悩み!それはサイズ! 小さめサイズを買うといいといわれますが、実際に試着できる店舗もないため、どの...

基本的にコニーの抱っこ紐のサイズは着用した時少しきついなと感じるほうがよいとのこと。

体重に関しては出産で増えてしまった方も多いかと思いますが、出産前の体重で考えることをおすすめされています。

港区ママ
港区ママ
わたしの場合、身長は160㎝、体重は購入当時52kgでした。出産前は48kgでした。XSでもよいかなと悩みましたが、胸回りが授乳によってかなり大きくなっているのでSにしたところサイズはぴったりフィットしました。

もしお友達で使っている人がいたら一度試させてもらうのもいいですね!わたしは産後の育児教室で知り合ったママさんに試着させてもらいかなり参考になりました。

コニーの抱っこ紐にそっくりだけど、サイズを調整できるのが【スモルビ】の抱っこ紐。コニーと比較検討してみるのもおすすめです!

スモルビとコニー
【スモルビ】と【コニー】どう違う?パパと共有したい人におすすめしたい抱っこ紐はこれ! コニーの抱っこ紐だと旦那さんと共有できない、2本買わないといけないかな、、っと悩んでいる方いませんか? ...

コニーの抱っこ紐が使用できる対象月齢と体重

コニーの抱っこ紐は、新生児から体重20kg、36ヶ月(3歳)まで使用することができます。

また使用の方法は、対面抱っこと前向き抱っこ、2パターンとなります。おんぶはできません。

コニー対象年齢

 

 

 

 

 

コニーの抱っこ紐のメリット、デメリット

コニーの抱っこ紐を使って早1年!

そこでわたしが購入して使用した感じたコニーの抱っこ紐のメリット、デメリットについてまとめました。

メリット・価格が比較的安い
・生地が柔らかいため肌触りがよい
・持ち運びが便利
・装着が比較的簡単
・新生児から使える
・洗濯が楽
・ママとの密着度が高いので赤ちゃんが安心しやすい
デメリット・試着できないのでサイズを選ぶのが難しい
・首座り前は頭を支えないとぐらぐらする。両手をあけれない*
・すべて布製のため冬は普通のケープをつけにくい(専用ケープは売っています)
・人にあったサイズを選ぶ必要があるのでパパと共有はできない
・赤ちゃんが寝てしまっても降ろすときに、寝たまま出せないので起きてしまう確率が高い
・夏は暑い
・肩の下まで布を下ろすので腕が上げにくくなる

*使用時の注意として「常に手でお子さまを支えてください」とあります。

おすすめの使用方法

コニーの抱っこ紐を使っているママ友に聞くと、セカンド抱っこ紐として使用している人が多いというのが印象です。

コニーの抱っこ紐は長時間使う際、両手が自由に使えないのが不便です。特にお出かけの時荷物が多くなると両手が使えた方が便利。

またパパと共有でいないため、共有できるタイプのものをもちつつ、セカンドとしてコニーの抱っこ紐を持つ人もいます。

わたしもコニーの抱っこ紐は家や近所の買い物用に買いました。上の子供とおでかけの時や、公共交通機関(バス、電車)にのる時は、赤ちゃんの体が安定し、両手を自由に使うことができるビョルンやエルゴの抱っこ紐を使用しています。

そのため以下の目的での購入をおすすめします。

・セカンドの抱っこ紐として
・車生活がメインで抱っこ紐をあまり使わない方

子どもを抱っこした時、落ちないように片手で支える必要があるため、両手に荷物を持つ場合や、お兄ちゃん、お姉ちゃんがいて手をつながなくてはならない場合に不便を感じることがあります。

しかし、セカンドの抱っこ紐としては、生地も柔らかく、手軽なので大変重宝します。

6カ月の子供に使ってみた感想

購入して半年。当時新生児だった娘も現在は6ヶ月となった現在の使い心地を追加します。

コニーの抱っこ紐は使うのは1週間に一度程度となってしまいました。理由は、

・両手をつかえないので不便
・抱っこ紐への子供の出し入れが案外面倒(寝ている子も物理的に起きてしまう)
・密着しすぎて子供が嫌がる

一番の問題は、娘が密着が嫌なのか15分ほどすると出たがってしまうようになりました。

さて、同じ月齢でコニーを愛用しているママ友には現在使っている理由を聞きました。
・軽くて持ち運びに便利だから
・密着するので子供がすぐ寝てくれる

どうも赤ちゃんによってママとの密着が好きな子と嫌いな子に分かれるようです。小さい時からコニーの抱っこ紐に慣れている子はよいですが、他のベビービョルンやエルゴなどのママとの密着度が低い抱っこ紐を使っていて、それに慣れてしまった子供は嫌がるのかもしれません。

また子供の体重が重くなるとコニーの抱っこ紐はだんだんそれにあわせて伸びていく感じがします。そのため、大きくなってから突然利用すると赤ちゃんからしてみたら少し窮屈に思えるかもしれません。

1歳の子供に使ってみた感想

長らくタンスの肥やしとなっていたコニーの抱っこ紐。

娘も1歳の誕生日を迎え、赤ちゃん用品を整理する中、コニーの抱っこ紐が目につきました。最近よく抱っこをねだり、追いかけてくるので、娘をコニーの抱っこ紐で抱っこしてみました。

思ったより、自分の肩や腰が楽!!!娘も密着するためか、大満足!!

外出はエルゴの抱っこ紐をしているのですが、比べても肩への負担も楽に感じます。というのはコニーの抱っこ紐は布でできているので、肩へのあたりが柔らかいんですよね。

子供が大きくなって重くなった分、肩腰への負荷が増え抱っこ紐による違いがかなり顕著になりました。

赤ちゃんと密着することで、その分かかる肩や腰への負担が分散されてるのを実感します。

エルゴやピジョンの抱っこ紐で肩腰がつらいと感じ始めて方、一度コニーの抱っこ紐も試してみることをおすすめします。

1歳になると赤ちゃんの動きも激しくなるので、外出時は赤ちゃんの転落などの危険性も考えると、エルゴやピジョンなど抱っこ紐をおすすめしますが、室内でちょこちょこ使うには、コニーの抱っこ紐がすごく便利ということを実感しました!!

コニーの抱っこ紐みんなの口コミ

コニーの抱っこ紐、ユーザーからの口コミをまとめました!購入の参考にしてくださいね!

  • サイズを選ぶのがむずかしい!サイズを間違えると使えないので絶対注意してくださいね!ホームページなどできちんとチェックして買うことをおすすめします。
  • 生後3ヶ月の娘に使用。着用感は思った以上に密着します。でもきついわけではなく、赤ちゃんが密着して安心して眠る感じです。
  • よくあるスリングは片側に負担が来るけど、コニーはバランスよく両肩に負担が分散されるようになっているため、すごく楽です!
  • とにかく持ち運びが楽。かばんに入るのでこれ一つでお出かけできて便利です。162㎝、60kg、sizeはMで丁度いいです。
  • 何より装着が楽ちん。使い勝手がいい。

中古コニーの抱っこ紐を買う時の注意点

少しでも安くコニーの抱っこ紐を買いたいという場合、メルカリなどのフリマアプリで購入することもできます。

ただ、コニーの抱っこ紐はその生地の伸縮性から長く使用すると伸びる可能性があります。

使用する子供のサイズによって伸びてくるので、もし小さなお子さんに使う場合には、できれば数回使用のみなどのあまり使用していないものを選ぶことをおすすめします。

できれば購入前に、使用していた頻度や、何カ月ぐらいまで使用していたか聞いてみてから購入することをおすすめします!

まとめ

コニーの抱っこ紐は、「サイズ選び」だけ間違わなければ、メリット満載の抱っこ紐です。

新生児期から3歳までと使用できる期間が長いので、一時期使わなくなったとしてもまた使いたくなる時期もでてきます!そのため1つ持っていても損はない抱っこ紐です。セカンドの抱っこ紐として鞄に忍ばせておくことをおすすめします。

新生児向きの抱っこ紐をお探しなら、エルゴから新発倍の「エンブレース」は装着が手軽でおすすめ。生地が暑いため夏向きではないけれども。これから出産を迎える人はぜひおさえておきたい抱っこ紐です↓

エンブレースについて
エルゴ新生児向け抱っこ紐エンブレース。付け方や口コミを紹介します!エルゴから2020年4月に新発売となった抱っこ紐エンブレース。発売開始前からママたちの間では話題の商品でした。 そ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です