グッズ

キューズベリーのおんぶ抱っこ紐はおしゃれ度がハンパない!世界に一つの抱っこ紐!

キューズベリーの抱っこ紐の魅力

世界でオンリーワンの抱っこ紐、欲しくないですか?そんなママやパパにおすすめなのが、「キューズベリー」の「おんぶ抱っこ紐」。日本で職人さんが一つ一つ手作りをしている抱っこ紐だから、同じものは一つもありません。その品質の良さとデザインのカッコよさから、おしゃれパパ、ママの間で大人気。

わたしも偶然仲良しのおしゃれママ友が使っていたことから知った「キューズベリー」の「おんぶ抱っこ紐」。その使いやすさとデザインの良さにママ友の間でも羨ましがられる存在です。プレゼントなどにもぴったり。そこで今回は「キューズベリー」の「おんぶ抱っこ紐」その魅力をおつたえします。

キューズベリーおんぶ抱っこ紐は超かっこいい

「人と違う抱っこ紐がいい」

「かっこいい、素敵な抱っこ紐が欲しい」

「バックルをとめたりする手間を省きたい」

という人におすすめしたいのが「キューズベリー」のおんぶ抱っこ紐。

港区ママ
港区ママ
超おしゃれなママ友がキューズベリーを愛用していて、本当にかっこいい!っていつも惚れ惚れしてます。わたしも欲しい!!

キューズベリーのおんぶ抱っこ紐は、岡山倉敷のアパレルメーカーの5代目が、イギリスでデザインを学び、整形外科医や助産師などの専門家の指導のものと、知人や奥さんなどの助言をうけながら、試行錯誤して政策したもの。

多くの抱っこ紐がママ目線から開発している一方、キューズベリーの抱っこ紐はパパでも使いやすいという点を重視して、パパ目線からデザインされているのも特徴です。

キューズベリーのおんぶ抱っこ紐のメリットとは

キューズベリーのおんぶ抱っこ紐の魅力はどこに?その5つのメリットをお伝えします。

日本製×手作りという品質

キューズベリーのおんぶ抱っこ紐の素敵さは、見た目だけではありません。その品質の良さ!

その理由は

「1点1点熟練した職人さんによる手作り」もちろん「日本製」。

岡山県倉敷でデニム職人さんが思いをこめて一点一点作っているそうですよ!

そのため、キューズベリーのおんぶ抱っこ紐は、できあがりが1つとして同じものがないのです!

人気なのははやり「デニム生地」です。ジーパンのように固いかと思うかもしれませんが、全く硬さはありません。お友達のデニム生地のキューズベリーを触らせてもらいましたが、すごく生地が柔らかくてびっくり!

「洗い加工」をしているからだということですが、これなら赤ちゃんも安心です。

前開きジッパーで赤ちゃんの出し入れ簡単

キューズベリーのおんぶ抱っこ紐最大の特徴は、赤ちゃんのちょうど背中があたる部分にジッパーがついていることです。

ジッパーがついているのは他の抱っこ紐にない魅力!!

このジッパーを上げ下げするだけで、赤ちゃんを抱っこ紐の中から出したり、入れたりすることができます。

港区ママ
港区ママ
エルゴーのような抱っこ紐だと、リュックをおろしたり、冬場はいちいちコートを脱がないと、赤ちゃんを抱っこ紐から降ろすことができないんだ。ジッパーがあれば、そこから赤ちゃんを降ろせるから冬はすごく便利!

エルゴ―などの抱っこ紐だと、赤ちゃんを抱っこ紐からおろすのに、コートを脱いで、抱っこ紐のバックルをはずしてという作業が必要になりますが、キューズベリーのおんぶ抱っこ紐は簡単。

10秒で赤ちゃんを出し入れできます。

詳しく知りたい方は、以下ビデオを参考に!

他の人とかぶる確率が低い!

キューズベリーのおんぶ抱っこ紐は、知る人ぞ知る高品質の抱っこ紐。

とはいえ世界的に知名度の高い「エルゴ―」などのように一般的にまだまだしられてはいません。

そのためお友達と「かぶる!」ということがまずないんです。

港区ママ
港区ママ
ママ友数十人で集まっても、キューズベリーを使っている人はまず見かけないです!

これほどまでに品質がいいのに、まだまだ認知度が低いのは残念。でもだからこそ希少価値があるんです!

デニム生地のデザインは、おしゃれなパパが使ったときにも違和感がありません。服装にこだわりがあるパパでもしっくりくるデザインです。

抱っこからおんぶへの切り替えが簡単

最近の高機能抱っこ紐は、どれも抱っこやおんぶができるものが多いですが、案外難しいのがおんぶする時。

もとの設計が抱っこをメインに作られているため、どうしてもおんぶする時に、子供を落としそうになることが少なくありません。

抱っこしてから、後ろに180度抱っこ紐ごと子供を後ろに回しておんぶにするのですが、横から落ちそうになることがよくあります。

港区ママ
港区ママ
エルゴ―などの大手メーカーの抱っこ紐だと、慣れないとおんぶがかなり難しいです。わたしも子供を落としそうになっちゃって、なんどもヒヤリとしました。。

その点、キューズベリーのおんぶ抱っこ紐は、名前の通り、「おんぶ」もしやすくする工夫が。インナーベルトでしっかり赤ちゃんを支えるため、抱っこからおんぶへの切り替えが比較的安全にできるんです。

日本人の体格に合わせて作られている

海外のメーカーのものだと、どうしても大柄な女性や男性向けでもつけられるように開発されている抱っこ紐が多いですが、キューズベリーのおんぶ抱っこ紐は最初から日本人の体形にあわせて開発された商品。

だから、小柄な女性でもしっくり抱っこできる設計になっています。

大きな海外製の抱っこ紐だと、抱っこ紐の存在感がハンパないですが、キューズベリーのおんぶ抱っこ紐は、日本人の体形にぴったりフィットするデザインになっています。

キューズベリー「Tyep2おんぶ抱っこ紐」基本仕様

キューズベリーの最新商品Tyep2のおんぶ抱っこ紐基本仕様は以下になります。

表地は綿ですが、裏はメッシュ仕様になっていて、

対象年齢(抱っこ)4ヵ月(首座り5.5キロ)~3歳頃(13キロまで)
対象年齢(おんぶ)4ヵ月(首座り5.5キロ)~3歳過ぎ(15キロまで)
材質表生地:綿100%
裏生地、ベルト:ポリエステル100%
バックル:ポリアセタール
対応ウエストサイズ56~105センチ

キューズベリーのおんぶ抱っこ紐は、おんぶと抱っこの2Way仕様。残念ながら前向き抱っこはできません。

キューズベリーおんぶ抱っこ紐の口コミ

キューズベリーのおんぶ抱っこ紐の口コミをまとめました!

使った人は満足度の高い抱っこ紐です。

早速、装着してみましたが、
・着け心地は、とても軽くてよいです。
・前チャックは、何回かやればすぐになれると思います。前にだらんとたらさなくても、抱っこしたりおろしたりできるのでうれしいです。
・おんぶは、1回目ですんなり後ろにまわすことができました。
・前のものは、外国製で赤ちゃんの足の部分があわないのか、太ももが赤くなっていましたが、これは大丈夫そうです。
・現在、6ヶ月。7.4k。身長70cm。
顔が中に隠れてしまって、外が見えるかどうかな感じですが、しっかり首サポートしてくれ安定するのでよいです。
もう少し成長すれば、外も見えて楽しめると思うので問題なし。
・コンパクトでないのはわかっていましたが、ちゃんとたためるし、今のより軽くてよかったです。
・ヘッドカバーの装着が面倒そうかな?と思いましたが、大丈夫そうです。
・ポケットに保冷剤を直接いれても、少しクッションがあるので、冷たすぎずよいです。
・やはり、デニムはかっこいい!他の人とかぶらないのもよいです。
トータル的に、私の求めていた使用目的を満たしていておしゃれで大満足です。

楽天口コミより

ユーザーの口コミをまとめると以下。

おしゃれでかっこいい!
体型にあうから、肩腰が想像以上に楽
装着が楽だし、子供の出し入れが楽
赤ちゃんのいごこちがよさそう!

一方デメリットとしてあげられているのはその値段の高さ。

値段がもう少し安くなればいいのに

キューズベリーのおんぶ抱っこ紐は30,000円以上するのでやはり値段は高いです。

また抱っこ紐が壊れたという口コミもありました。

わたしのママ友からも一度抱っこ紐が破れたという話を聞いたことがあります。

ただ故障の場合も2年間は保証があるので無料で新品と交換してくれるそうですよ。口コミによると一時期出荷されていた商品に不具合が発生したことがあったようです。

キューズベリーのおんぶ抱っこ紐はどんな人向き?

キューズべりーのおんぶ抱っこ紐の使用は以下のような人におすすめです!

  • おしゃれでデザインなどにこだわる人
  • パパと併用が多い人
  • 小柄な人
  • おんぶをよくする人

確かに値段は高いですが、手作りであることを考えれば納得!手作りであることと、数年使うことを考えれば決して高額ではありません。

プレゼントでも喜ばれること間違いなし!

キューズベリーのおんぶ抱っこ紐は、出産祝いのプレゼントとしても人気の商品。

貰った人から間違いなく喜ばれるでしょう!

特に、デニムデザインのため、男の子のお子さんが産まれたご家庭にプレゼントとしておすすめ。

港区ママ
港区ママ
赤ちゃん向けの商品ってかわいい感じのものが多い中、デニムデザインのカッコよさから男の子が産まれた時の出産祝いにはもってこいですよ!

またキューズベリーで、もう一つ人気なのが「母子手帳ケース」。手になじむ本革の製品。出産のプレゼントにも最適です。

港区ママ
港区ママ
皮だから重めですが、母子手帳ケースには医療証や、保険証など重要なものもたくさんいれます。お財布のように持ち歩くので上質なものを持ちたいもの。プレゼントに最適です!

抱っこ紐についてもっと知りたい人は下の記事も参考にしてくださいね!

新生児抱っこ紐
「新生児」抱っこ紐の上手な選び方。失敗なし人気抱っこ紐を紹介します! 新生児ママの交流会で話題となるのが抱っこ紐。 新米ママだけでなく、第二子以降のママも含めて新生児の赤ちゃん...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です