港区ママのブログ
東京都心から最新の子育情報をお届け
グッズ

ミアミリー【日本モデル】と【日本仕様】の違いは?お得に購入するなら今!!

ミアミリー

ヒップシート型の抱っこ紐の人気商品、ミアミリー (miamily)ヒップスタープラス(ヒップシートキャリア)が新モデルが2020年6月5日販売開始となりました。旧モデルが【日本仕様】、リニューアルモデルが【日本モデル】として販売開始。そのため現在旧モデルとなる日本仕様が在庫一新のためにお値打ちになっています。

旧モデルと新モデルの違いの解説とお値打ちに買えるショップを紹介します。

ヒップスター・プラスがリニューアル販売

ミアミリー(miamily)ヒップスター・プラスはヒップシート型の抱っこ紐の人気商品。

コルセットに使われる腰ベルトで、しっかり腰痛対策をしながら子供を抱っこできるという優れもの。

そのミアミリーのヒップスター・プラスが日本モデルとしてリニューアルしました。そこで旧モデルと新モデルの違いについて説明します。

港区ママ
港区ママ
【日本仕様】が旧モデル、【日本モデル】が新モデルなので購入する時、間違えないように確認してくださいね!

そもそもヒップスター・プラスの良い点って

ミアミリーのヒップスタープラスが、他のヒップシートと大きく違う点は

子供がすわる台座部分(ヒップシート)下が収納になっていること!

ベビーアンドミーや、ポルバンなどのヒップシート型の抱っこ紐は台座部分にスポンジなどが入っていて物を収納することができません。

一方ミアミリーのヒップスタープラスは赤ちゃんがすわる部分の台座(ヒップシート)の下が大きな収納になっているので、お財布や携帯、赤ちゃんの靴など小物を収納するのに大変便利なんです。

日本モデルと日本仕様の違いについて

ミアミリーのヒップスター・プラスの日本モデルリニューアル点は以下。

ミアミリーリニューアル点

引用元:楽天サイトより

日本仕様日本モデル
種類ヒップスター・プラスヒップスター・プラス 日本モデル
価格(税込み)28,600円 プライスダウン28,600円
対象年齢4ヵ月(4.1kg)~4歳頃(20kg)
ショルダーシングルショルダー別売り*
重さ793g820g
カラーストーン・グレー、デニム・ブルー、チャコール・ブラック
新生児期(別売りインサート使用で新生児から使用可)
抱き方対面、外向き、おんぶ

*別売りのシングルショルダーは日本仕様と日本モデルの互換性はありません。

リニューアルによってより、日本人の体形に合ったつくりになったとのことですが、【日本仕様】と【日本モデル】の基本的な構造にはほとんど変わりがありません。

日本仕様が安く買えるチャンス!

ほとんど仕様が変わらないのにも関わらず、在庫処分ということもあり、ショップなどでは値引販売がはじまっています。正規品は基本的に値引きがないので今がチャンス!

そのため今が正規品のミアミリーを安く買えるチャンス!!

以下が楽天ショップで10%オフで買えるミアミリー【日本仕様】です。

【10%オフ】ヒップシート 抱っこ紐 キャリア 【正規品】【日本仕様】【ラッピング可】 MiaMily (ミアミリー) HIPSTER PLUS ヒップスタープラス デニムブルー ベビーキャリア 抱っこひも ウエストポーチ 4ヵ月~【あす楽対応】

価格:25,740円
(2020/7/29 16:30時点)
感想(0件)

以下のミアミリー公式ストアから最新の【日本モデル】が購入できます。

ミアミリー(MiaMily) ヒップスタープラス日本モデル(ヒップシートキャリア)

価格:28,600円
(2020/7/30 13:00時点)
感想(1件)

【日本仕様】と【日本モデル】間違えやすいので購入前に確認しましょう!

ミアミリーの口コミ

ミアミリーの口コミはどうでしょうか。

口コミからメリット・デメリットをまとめました。買う時の参考にしてくださいね。

ミアミリーのメリット

肩腰がとにかく楽!!

子供が歩くようになってからでも長く使える

大きなメリットがこの二つです。ミアミリーを購入した人は、他のヒップシート型の抱っこ紐、ポグネーやベビーアンドミーと比較して購入する方が多いのですが、ヒップ下の収納やフィット感が気に入って購入される方が多くいます。

ミアミリーのデメリット

バックルが硬くて外しにくい

着脱の時のマジックテープの音が大きくて子供が起きてしまう。

月齢が低い時は、紐部分とヒップシートの部分に隙間ができて後ろにお尻が移動しやすい。

ヒップシートの滑り止めが小さい

新生児期は新生児用の

軽微な違いですが、ポグネーやベビーアンドミーのベルクが全面的な滑り止めをしているの使用しているのと比較するとヒップシート部分の滑り止めが小さいため、赤ちゃんが滑りやすい傾向にあります。

またポグネーのナンバーファイブプラスではヒップシート部分のベルトを外すときべりべりと大きな音がすることを解消し、静音仕様となっていますが、ミアミリーでは大きな音がして子供が驚いてしまうことがあります。

ベビーアンドミーの使用感が知りたい方は以下サイト↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です