数量限定!エルゴオムニブリーズが大セール(最大22,000円OFF)

ルシロダの抱っこ紐の口コミは?使いやすい

当ページのリンクには広告が含まれている場合があります。
ルシロダ

抱っこ紐アドバイザーの港区ママ(@minatokumama)です。

グスケットやダッコルトと並んで人気のルシロダの抱っこ紐。

ルシロダの抱っこ紐の特徴は、肩パッドと、赤ちゃんの座るところの広さの大きさにあります。

港区ママ

グスケットやダッコルトと比べると、体とあたる面が広いのという点で肩への負担を軽減することができます。

今回はルシロダのたすきタイプの抱っこ紐について紹介します。

ルシロダはこんな人におすすめ
  • 歩き出し以降の子
  • 短時間抱っこをちょこちょこ繰り返す人
  • 肩が痛いけど、たすき掛けタイプに興味がある人
目次

ルシロダの抱っこ紐の特徴

ルシロダの抱っこ紐は、肩からかけて使うスリングタイプの抱っこ紐。

片方の肩だけで支えるタイプです。

その中でもルシロダの特徴的な部分をみていきましょう!

いつからいつまで使えるの?対象年齢

ルシロダは赤ちゃんの腰座りの時期から使用することができます。

対象年齢:腰すわり~20Kgまでとなります。

ただ、このタイプの抱っこ紐の赤ちゃんへの体への負担を考えると、歩きだしはじめた1歳以降に使用することがおすすめです。

港区ママ

あかちゃんの関節がしっかり成長した歩き始め以降をお勧めします。

ショルダーの負荷分散力が高い

ルシロダは肩ショルダーが二つにわかれていて、肩パッドがしっかりしているのが特徴です。

メッシュの生地でサポートしてくれるので負荷分散力は他の抱っこ紐と比べて高いです。

メッシュの有り無しで比較するとメッシュが真ん中にあるために、負荷分散力があるというテストもしています。

赤ちゃんを楽な姿勢で抱っこしてあげられる

ルシロダの抱っこ紐は、腰から太もも裏に欠けてシートが広がるような構造になっています。

ほかのたすき掛けタイプと比べると、シートが幅広で赤ちゃんの腰から膝裏まで覆うように作られています。

太もも下までシートがあることで膝が自然にお尻より高い位置に行くため抱っこする人にしがみつきやすい体勢になります。

そのため赤ちゃんにとって比較的負担の少ない体勢で抱っこできます。

港区ママ

一方で、このシートをうまく使いこなせない方から、複雑で使えなかったという口コミがあります。

ただ赤ちゃんが大きくなると、シートの幅の調整はできないので、楽な姿勢をキープするのはちょっと難しいでしょう。

ルシロダの抱っこ紐の使い方

ルシロダの抱っこ紐は、キャリ―タイプの抱っこ紐と比較すると、簡単に装着することができます。

  • 抱っこ紐を身に着けて調節ベルトを適切な位置に調整します。
  • 赤ちゃんのお尻をパッド部分の中心に乗せ、ロゴ部分を腰の位置にあてます
  • シートはお尻にから太ももにかけて包み込むようにします
  • 手前のベルトを引いて高さをあわせ完成です!
港区ママ

基本的には他のたすき掛けタイプの抱っこ紐と同じ要領で抱っこすることができます。

ポーチを装着できる

ルシロダの抱っこ紐は、スマートフォン用のポーチをオプションで付けることができます。

赤ちゃんがいると、写真でスマホはしょっちゅう撮影するため、出し入れしやすいので便利がよいと好評です。

ただし、iPhone11PRO MAXは入らなかったという口コミがありますので、大きめのスマホの方は注意しましょう。

ルシロダの抱っこ紐のスペックまとめ

現在、ルシロダのたすき掛けタイプの抱っこ紐は現在2種類販売されています。

既存の商品につづいて、デザイン性の高いルシロダLUX101というのが販売されました。

違いは以下

スクロールできます

ルシロダ既存製品

ルシロダLUX101
背中パッド11㎝16.5㎝
生地コットン生活防水
ナイロン
重さ420 g296g
デザイン性普通良い
価格5,990円6,480円
詳しくみる詳しく見る
各製品の比較
港区ママ

基本的な構造は変わらないけど、ヒップシートのシートの高さが高い方が赤ちゃんの体は安定しやすいです。

ルシロダの抱っこ紐の注意点

ルシロダは赤ちゃんを抱っこする時に、小さいうちは抱っこしてから抱っこ紐にいれることができますが、大きくなるとしゃがんで赤ちゃんに紐を通してから抱っこします。

そのため腰や膝に自身のない人は、炒める可能性があるので注意しましょう。

港区ママ

わたしは膝が弱いので立ち上がるのが大変です。

ただこれはルシロダだけではなく、他のグスケットやダッコルトのような類似の抱っこ紐でも同じなので、このタイプの抱っこ紐を購入する際には注意してくださいね!

ルシロダの抱っこ紐の口コミ・評判

ルシロダの抱っこ紐の口コミ・評判をまとめました。

メリットに関する口コミ

  • 安定した抱っこができ、抱っこが楽になった
  • お尻を包み込んでくれる仕様なので、手の支えが楽で、かつ安定感がある
  • 紐が首の方にずれてくる事なく、肩にとどまってくれるので、歩いていてもずれない
  • リュックを背負いながら使用できるのが良い

抱っこがしやすく安定感があるという声が多かったです。

基本的には良い口コミが多く見受けられました。

デメリットに関する口コミ

  • 乗せ方が悪いのかズリズリとズレる時もあります
  • 子どもを乗せる時、降ろす時がまだ慣れず、ずり落ちてしまう事もあるので、ちょっとコツが必要
  • しゃがんだ状態から子どもを抱き上げて立つのが腰痛持ちには辛い
  • 我が子が大きめなせいか、ヒップシートの部分もすぐに滑り落ちてしまいますし、我が家では使い物になりません

お尻のパッドがずれやすいという口コミがいくつかありました。

装着が難しい原因は子どもを持ち上げる前におしりのパットの位置を調節する必要があるのですが、調節している間に子どもが動いてしまうとうまくつけれません。そして、しゃがんだ状態から子どもを抱き上げて立つのが腰痛持ちには辛かったです。
しゃがまなくていいようにといろいろ考えて車のトランクに子どもを立たせて装着したのですが、片手は子どもを支えててもう片手は抱っこ紐が肩と腕にかかっているので腕が上がらないからトランクを閉めれなかったです。そして買い物も目線の高さの商品すら取れませんでした

楽天口コミ

実際に赤ちゃんが嫌がるなどの口コミもあるため、ひとによっては合わないということもあります。

合わない場合無理して使い続けるのは体も疲れるので一度やめることをおすすめします。

まとめ

ルシロダは肩回りの負担感を最低限に抑え、使いやすくなった抱っこ紐です。

ルシロダ以外にもダッコルトグスケットも人気の高い抱っこ紐で比較検討して購入されています。

ぜひ考えて購入してくださいね!

ルシロダ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次