グッズ

「そいねーる」を買わなかった理由と、実際に使った人の口コミをまとめました

そいねーる

「ベビーベッドを置きたい」「でも部屋が狭い」という人におすすめ。小さいサイズのベビーベッドよりさらに小型なベビーベッド「そいねーる」。今回はこの「そいねーる」についての紹介と実際に使った人の口コミを集めました。

「そいねーる」について

「そいねーる」は大人のベッドにぴったりくっつけることで、安全に添い寝ができることを目的としたベビーベッド。

大きさがコンパクトで、ベッドでも安全に添い寝ができることが他のベビーベッドと異なる点です。

赤ちゃんが小さいうちは、どうしても夜中に授乳が必要だったり、トントンしてあげる必要があったりと添い寝が必要な場合も少なくありません。

でも大人用のベッドだと、寝具が柔らかすぎて窒息の原因になることも。「そいねーる」は大人と赤ちゃんのベッドの境界線を上手に作り、安全に添い寝ができるという点では大変すぐれたベビーベッドです。

ベビーベッドの大きさの比較

「そいねーる」で気になるのはその大きさではないでしょうか。そこで、「そいねーる」の大きさを「ミニサイズのベビーベッド」「通常のベビーベッド」と比較してみました。

この三種類を比較してみると、以下のようなサイズ感になります。(数字の単位はすべてセンチ、赤ちゃんは身長70センチ1歳ぐらいを想定)

尚、以下のイラストは内径を基準に作成しています。外枠があるのでベビーベッドの種類によって大きさが少し大きくなります。

ベビーベッド比較

4歳まで使える「そいねーる+ロング」を購入した場合、長さが130×横幅49.5センチとなりますが、それでもかなり横幅は狭いです。

大きさの目安として、6畳の洋室にダブルベッドと通常のサイズのベビーベッドを配置すると以下のようなイメージになります。右下の図はタンスをイメージしています。

ベビーベッド配置イメージ

通常のベビーベッドを六畳の部屋に置いた場合は、かなり圧迫感が感じられるでしょう。

一方ミニベッドであれば、少しコンパクトになった分だけ圧迫感が減ります。そのため、マンション住まいや、部屋が狭い場合にはミニサイズのベビーベッドが比較的人気です。

ところが「そいねーる」の場合、大きさを比較するとわかるようにかなりコンパクト。部屋への圧迫度は減りますが、上記ベッドの比較画像で1歳ぐらい(身長70センチ)ぐらいを想定した赤ちゃんを寝せると結構窮屈です。寝返るスペースはないでしょう。

「そいねーる」実物見て買わなかった理由

わたしは第二子誕生以降、「そいねーる」はかなり気になっており、実物の下見やネット上での口コミなど様々なサイトを調べて情報収集しました。

しかし、結局わたしは購入には至らず、実際購入したのはカトージのミニベッドでした。

カトージミニベッド
【ママも安心】カトージミニベッドが口コミでも高評価を獲得している理由とは?二人目の子供が産まれて、もう一つ必要になったベビーベッド。色々悩んだ結果カトージのベビーベッド「ミニベッド ビアンコ2」を購入することに...

購入に至らなかった理由。

それは、

小さすぎ!!ること。

長さはロングを買えば解決しますが、幅がどうしても小さすぎて赤ちゃんを入れても単独で使うにはあまりに窮屈に思えました。

しかも、ベッドのサイズが特殊なので、それにあったサイズのシーツなどを購入する必要があり、商品が限られているという点。

すでにわたしの場合ミニサイズのベビー布団を持っていたので、新たにベビー布団を買うのがもったいないということもありました。(もちろん折り曲げて使おうと思えば使えないこともなかったのですが。。)

1歳になった娘はまだミニサイズのベビーベッドに寝ておりますが、このころになると寝返りどころでなくて、朝起きたら頭と足が逆になっているなんていうことがザラ。夜中に、ベビーベッドのあちこちに頭や体をぶつけまくっています。

もし「そいねーる」だったらどうなるでしょうか。親のわたしのほうまで進出は必須。下手すると反対側や下から落ちてしまうということだってあるかもしれません。

ということで、

港区ママ
港区ママ
一度は添い寝に憧れたけど、普通のベビーベッドに寝せて良かった。確かに新生児の時は少し寝かしつけや授乳が手間だけれども、現在は、夜間授乳も減ったし、子供がぶつかってくるなどないためわたしも安眠できます!

実際に買った人の口コミ

実際に使った人の口コミの多くは「満足した!」「買って良かった」というものが多く見受けられました。

とにかく、コンパクトであるため普通ならベビーベッドを諦めなくてはならない状況でもおけるということ。

大人が大きなサイズのベッドを使用している場合、大人のベッドを買い替えも考えなくてはなりませんが、「そいねーる」なら買い替えなくても部屋におけるということが決め手となったという口コミもありました。

・極小住宅でもおける
・もともとある大きい大人(クイーンサイズ)のベッドを処分せずにおけました
・授乳寝かしつけが楽
・4歳までは少し厳しいかと思いますが、現在2歳の子供でも使用できています

やはり、寝かしつけの時や授乳に便利というメリットも大きいようです。普通のベビーベッドで寝かしつけに苦労していたけれども、「そいねーる」を購入して寝かしつけがらくになったという口コミもありました。

通常のベビーベッドは大体2歳までの使用が目安として作られています。

一方「そいねーる+ロング」を購入した場合、対象年齢が4歳までと大きくなるまで使えるのがポイントです。

横幅は狭いですが、「そいねーる+ロング」では長さが130センチと長くなるため、大きくなるまで使えるのです。

「そいねーる」のデメリットはあるの?

「そいねーる」を実際に使っている「そいねーる」ユーザーが口コミに投函したデメリットをまとめました!

①大人側のベッドの柵のみしか開閉できない

基本的に添い寝を想定したつくりのため、一方の面しか開きません。毎回自分のベッド側から寝かせるしかないので、子供から寝てから運び入れるのが大変

②大人とのベッドの固定が難しい

きちんと固定するために大人とベッドの間のベルトをぴんと張る必要がありますが、これが思ったより大変。(大人のマットレスの下を通す必要があります。)固定用プレートもぐらついてきて、外れやすいなどというデメリットがあります。

③大人用のベッドとの隙間ができる

隙間ができないようにベルトを張りますがどうしてもずれて隙間ができます。頭などが挟まる大きさではありますが、脚ぐらいだと挟まる可能性があるので注意が必要です。

④ベッド下の収納のものがとりにくい

「そいねーる」の下は収納できるようになっていますが、足元の扉は小さく物の出し入れは面倒です。

「そいねーる」「そいねーる+ロング」買うならどっち?

「そいねーる」シリーズには現在「そいねーる+ムーブ」と「そいねーる+ロング」の商品があります。

もともと「そいねーる」にはキャスターがついていませんでしたが、「そいねーる+ムーブ」となりキャスターがつきました。「そいねーる+ロング」にはキャスターがついています。

「そいねーる+ムーブ」と「そいねーる+ロング」は別商品です。「そいねーる+ムーブ」を購入後、ロングタイプに変更することはできません。

ということは購入時にどちらにするか決めなくてはならないのです。

以下が「そいねーる+ムーブ」と「そいねーる+ロング」のスペックの差になります。

そいねーる+ムーブそいねーる+ロング
対象年齢12ヶ月まで4歳まで
大きさ幅51.5×長さ96.9㎝幅51.5×長さ96.9㎝
価格(税別)23,000円29,000円
マットレス専用マット有専用マット(ロング分も)有
掛け布団等セット(税別)8,500円15,000円

「そいねーる」は特殊サイズのため、赤ちゃんに必須の防水シーツなど市販品が合わないため、専用布団などを買う必要があります。

そのためベッドガードなどをそろえるかなど条件にもよりますが、トータルで考える「そいねーる+ムーブ」で30,000円以上はかかることは考えておいた方がよいでしょう。

ただ、もしコストを少しでも下げたいと思ったらミニベビーベッドサイズのお布団やシーツを折り曲げて使うこともできますよ!

それでも12ヶ月までしか使えないのはちょっともったいない気がしますよね!!

とはいえ添い寝を数カ月はしてあげたい!夜間授乳を楽にしたいと考えるのであれば、楽天のレンタルもおすすめ!!

「そいねーる+ムーブ」は短期間しか使えないので、多くのママがレンタルを選んでるんです!

口コミでも「そねーる+ムーブ」ならレンタルでという声があがっています。

【レンタル】そいねーる+ムーブ 大和屋 ベビーベッドレンタル ミニ ホワイト ミニベッド 《60日間レンタル》 往復送料無料 4539066022351 ベビー用品レンタル

価格:12,410円
(2020/7/15 10:34時点)
感想(0件)

「そいねーる」は小さくキャスター付きのため、寝室とリビングの移動にも便利ですし、頻回授乳が必要な新生児期にママと添い寝ができるのはママにとっても負担軽減が大きいんです。

もし、購入をしたいと考えるのであれば、少し初期コストがかかりますが、長く使える「そいねーる+ロング」を買うことお勧めします。

まとめ

  • 赤ちゃんが小さいうちの添い寝やリビングでの利用→「そいねーる+ムーブ」

レンタルがおすすめ

  • 長く使いたい→「そいねーる+ロング」

購入がおすすめ

となります。

こんな人には「そいねーる」満足度の高い商品!

「そいねーる」は高い買い物なので後悔しないようにしたいですね。そこで口コミから「添いねーる」を購入して満足度が高かった人の特徴をまとめました。

以下に当てはまる人は「レンタル」か「購入」を検討してみましょう!

・ベッドだけど、添い寝しながら授乳をしたい人
・とにかく部屋が狭くてベビーベッドを置く場所がないという人
・長くベビーベッドを使いたいという人(通常のベビーベッドは2歳ぐらいまでですが、「そいねーる+ロング」で4歳まで使用できます。)

ベビーベッド
ココネルエアー、ココネルエアープラスを購入する前に知っておきたいこと「ココネルエアー、ココネルエアープラスはどう違うの?」 「ココネルエア―のメリット、デメリットを知っておきたい!」 今回は、...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です