港区ママの情報サイト
現役港区ママがおくる港区ライフのすべて
お出かけ

白金のチョコレート専門店「ショコラティエ・エリカ」のチョコ。バレンタインやプレゼントにも!

ショコラティエ・エリカ

チョコレート好きに人気なチョコレートの老舗がお店が港区白金にあります。それは「ショコラティエ・エリカ」。港区白金台駅から徒歩7分ほどの距離にあり、プラチナ通りを下った場所にあります。「ショコラティエ・エリカ」は日本にチョコレートブームが起きる前の1982年から白金台で製造販売している老舗チョコレート店。凛とした風格のあるお店です。チョコレート好きは喜ぶこと間違いないチョコレートが並んでおり、バレンタイン、お誕生日、お土産などにもおすすめです。

「ショコラティエ・エリカ」のこだわり

「ショコラティエ・エリカ」は創業の1982年当初から白金のプラチナ通り沿いにお店をかまえ、製造販売までを行っています。毎年8月1日から31日はお休み。なぜなら徹底した温度管理を行っており、夏の暑い時期には美味しいチョコレート作りに適さない時期だからというこだわりからです。

「ショコラティエ・エリカ」はどこで買えるの?

「ショコラティエ・エリカ」では、チェーン展開を行っていません。すべて製造販売はプラチナ通りにある白金1店舗で行っており、そのため「ショコラティエ・エリカ」のチョコレートはこの白金台プラチナ通りでしかかうことができないプレミアムなチョコレートです。

店舗は、地下鉄南北線、三田線の白金台駅からプラチナ通り沿いに坂を下って行った徒歩10分ほどのところにあります。プラチナ通りにはおしゃれなカフェやレストラン、ブティックなども並んでいるため、その景色を楽しみながらお店に行くのも良いでしょう。

「ショコラティエ・エリカ」の店内には喫茶スペースも

「ショコラティエ・エリカ」の店内には喫茶スペースもあります。チョコレートとコーヒーを楽しむことができます。小さなスペースなのですが、一休みしたりお友達とお茶をするのもぴったりです。

おすすめのチョコレートは?行ったら買いたいチョコレート!

「ショコラティエ・エリカ」で売られているのは基本的にチョコレートのみ。ではどんなチョコレートが人気なのでしょうか?

一番人気「マ・ボンヌ ブロック」

「ショコラティエ・エリカ」のチョコレートはどれもおいしいですが、中でも一番人気は「マ・ボンヌ ブロック」。棒状のチョコレートの中にマシュマロとクルミが入ったチョコ菓子です。大きさはミニからバー状のものまで3種類。

ミニでも箱の大きさは5cm×5cm×15cmになるので、チョコレートとしては結構なボリュームです。初めて試して食べてみたい方はこちらのサイズがおすすめです。

「マ・ボンヌ ブロック」は食べるときに自分で切って食べる必要があります。そのまま切るとばらばらになるので、きれいに切りたい時は包丁を温めて切ります。ただばらばらになった破片をビンにいれてたべるのもおいしいので、わたしはいつも細かくして食べます。切り分ける必要があるため会社などで食べ分けるときのお土産には適していません。

「マ・ボンヌ ブロック」の味は甘すぎず、マシュマロとクルミと絶妙なサクサク感で一度食べると病みつきになる味です。切り分けて食べるのが面倒にもかかわらず人気が高いのはその味の良さにあります。食べたことがない方は、ぜひ「マ・ボンヌ ミニ」でお試しください。

マ・ボンヌ

 

 

「マ・ボンヌ ブロック」

価格:2,833円(税込)

「ショコラティエ・エリカ」サイトより

 お店おすすめ商品 トリュフ

お土産に持っていきやすいのはこのトリュフ。「ショコラティエ・エリカ」では8種類のトリュフを作っています。こちらもお店のおすすめの商品です。

トリュフを購入する時にはまず何個入りにするか決めます。箱が4個入り、8個入り、16個入りなどがあります。まず箱を選びトリュフを選ぶとその場でつめてもらうことができます。おすすめは8個入り。なぜなら8種類すべてのトリュフを入れることができるからです。大きさもお土産に大きすぎず小さすぎずちょうど良いサイズ。

ただリキュールを使った物が多いのでお子様向けにはリキュールの入っていないものをチョイスする必要があります。基本的に大人向けのチョコレートです。

エリカチョコレート

 

 

トリュフ詰め合わせ(8個入)

1,348円(税込)

「ショコラティエ・エリカ」サイトより

その他のチョコレート

その他にもミントのチョコレートやオレンジピール、ラムレーズンなどが売っており、量り売りで買うことができます。トリュフとの詰め合わせにしてもらうこともできますよ。

バレンタインデー、ホワイトデーには長い行列ができるので購入は早めに

チョコレートの専門店ということもあり、バレンタインデー、ホワイトデーには喫茶スペースはクローズされ、店内から店外にかけて長い行列ができます。またクリスマスシーズン、年末も大変店内も混みあいます。その時期には比較的空いている早朝に来ることをおすすめします。

値段は?

気になるのは、チョコレートの値段。最近六本木や銀座のチョコレート専門店では高級チョコレートをよく見かけますが、毎回その値段にびっくりしてします。

その点、「ショコラティエ・エリカ」のチョコレートの値段は良心的。トリュフの値段が8個入りで税込み1,348円と、ゴディバのトリュフが9個入りで約4000円するなか、比較するとお求めやすい値段になっています。その上、白金でしか買えないという希少性、ブランドも兼ね備え、プレゼントに送れば値段以上の価値があるに違いありません。

駐車場は?

「ショコラティエ・エリカ」は白金台駅から徒歩10分程度で少し距離があります。また坂道になっているので、足腰の弱い人には大変かもしれません。

「ショコラティエ・エリカ」の専用の駐車場はありませんが、プラチナ通り沿いはすべて路上コインパーキングになっているので、それをつかえば大変便利です。日曜、休日には路上パーキングは無料になるので、ついでにレストランなどでお食事もいかがでしょうか。

白金のお店まで買いに行けない人が購入したい場合

冒頭で申し上げたように「ショコラティエ・エリカ」は白金にしかお店がありません。そのため都内以外の方が買いたい時、便利なのが公式オンラインショップです。

オンラインでの販売も公式サイトのみになります。

ぜひこちらから購入下さい!

チョコレート好きは食べたくて、遠方から定期的に買いにいらっしゃる人もいますよ。チョコレート好きな方には一度はプレゼントしてみてください。喜ぶこと間違いありません!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です