港区ママのブログ
東京都心から最新の子育情報をお届け
レストラン

南青山 しゃれた手土産に「雲月」の「わらび餅」

雲月わらびもち

お友達や知人宅に招待されたりした際、「人とは違う」、「ここでしか買えない」、「ちょっとこじゃれた」手土産を持っていきたいと思う時はありませんか。そんな時、京都「雲月」の「わらびもち」はいかがでしょうか。つるんとした子供から大人まで食べやすい「わらびもち」。なかでも京都の高級料亭「雲月」の「わらびもち」は東京では南青山店のみしか買うことができない、数量限定の商品です。

京都「雲月」とは

京都「雲月」は京都北山の奥にある高級懐石料理店。「雲月」という名前は、禅語「話尽山雲海月情 かたりつくす さんうんかいげつのじょう」を由来としています。山、雲、海、月、という世俗を離れた風情について、気の合う者同士が夜通し語り合うという情景から「雲月」という屋号がとられたということです。なんともしゃれた名前ですね。

この「雲月」の懐石料理の中で提供されていた塩辛くなく、まろやかな味わいの「小松こんぶ」は、京都土産としても大変有名です。ところでこちらの京都「雲月」のお土産だけを扱う専門店が東京港区南青山にあります!地下鉄外苑前の駅より約徒歩5分の立地に、こじんまりとたたずんでいます。

店舗情報

「雲月 南青山」

住所:東京都港区南青山3-4-4 カサビアンカ 1F

電話:03-3470-8830

営業:10:30~18:30(無休)

備考:カード不可

東京ではここでしか買えない数量限定の「雲月」のわらびもち

「雲月」の「小松こんぶ」は有名ですので存知の方はたくさんいらっしゃるかと思います。有名百貨店での取り扱いも多く、年末年始のお土産やご挨拶などにも桐箱入りのお土産は大変重宝します。

しかし、「雲月」の提供する「わらびもち」についてご存知の方は少ないのではないでしょうか。実は、「雲月」の「わらびもち」は東京ではこちらのお店でしか買うことはできません。しかも午前中でほとんど売り切れてしまう人気商品になります。

「わらびもち」は事前電話予約可能なので、確実に買いたい方は電話にて予約した方がよいでしょう!もし急に必要ということであれば、お店は10時半開店になりますので、開店時間に行くことをお勧めします。

雲月わらびもち

 

 

 

 

 

 

わらびもちひと箱の量は2人分ぐらいの量です。大変美味しいので一人でも食べれてしまう量ですが。。。ご家族がおおいご家庭にお土産にもっていく場合は数箱持っていくと良いでしょう。

雲月「わらび餅」の消費期限は?

「わらび餅」の賞味期限、日持ちについてお店の人に聞きました。

購入後、翌日までOKということです!

尚、名物「小松こんぶ」は賞味期限の長い商品です。お土産に「わらび餅」だけでは少し物足りないという場合には、あわせて持って行っても喜ばれると思います。

数量限定の「鯖寿司」も

「わらびもち」の他にも東京ではここでしか買えないお土産が「鯖寿司」です。こちらも数量限定になっており、お昼には売り切れてしまう商品になります。ぜひ運よく「鯖寿司」に出会えた方はついでに購入されるとよいでしょう!

暑い夏のお土産にぜひ

これから暑い夏が始まります。わらびもちのつるんとした食感はまさしく今からの時期にぴったりのお土産です。少しグルメな方であれば、「雲月」を知っているかたも多いはず。ちょっとこじゃれた手土産として「雲月」の「わらびもち」は大変おすすめです。喜ばれること間違いありません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です