港区ママのブログ
東京都心から最新の子育情報をお届け
人間関係

在宅勤務の旦那さん、食事の用意が面倒!ママのストレス軽減のためできること。

在宅勤務

緊急事態宣言発令で、家事も緊急事態に!最近ママ友の間でこんな声が聞こえます。コロナの影響で「旦那さんが在宅勤務になったけど、昼ご飯も夜ご飯も準備するのはママ。ママの仕事量、半端なく増えた!」子供も休校で在宅、パパも在宅で勤務。ママは在宅で仕事しながら、家事は倍増なんてことも。そこでママの負担を減らすための対策を紹介します

テレワークで、どうするお昼ご飯

国の緊急事態宣言が出された中、テレワークにより、在宅で仕事をする人が増えています。それにより、旦那さんが家で仕事をしているという家庭が増えているのではないでしょうか。はい、わたしの家もそうです!

ところが旦那さんの在宅勤務が増える中、ママからこんな声が聞かれるようになりました。

A子さん
A子さん
お昼の用意が手間~

そうなんですよね。今までは朝、夕ご飯の準備だけで良かったのに、お昼ご飯も用意しなくてはならなくなりました。

しかも学校も休校ということもあり、場合によっては、パパだけでなく子供たちの分の食事も用意しなくてはなりません。そこでその場合の対策について紹介します。

夕ご飯を多めにつくり、作り置きに

お昼はとにかく簡単にすませるため、夕ご飯を多めに作り作り置きをします。作り置きのレシピの専門サイトも参考になります。

https://cookien.com/

炊飯は多めに炊いて一度にすませ、光熱費と手間を省きます。余ったものは冷凍すると便利です。

お昼はおかずを減らす

お昼はおかずを減らすことで負担が減ります。主食中心のメニューにするのがよいでしょう。

ご飯などの主食をメインにすることで、使うお皿の量も極力減らします。丼物、麺類などがおすすめです。

食事宅配サービスを使う

食事にうるさい旦那様におすすめななのが、食事宅配サービス。おかずが何品も必要だとか、栄養バランスに気にかけているとか。そういう旦那様がいらっしゃるなら、食事宅配サービスを取り入れるのもよいでしょう。

食事宅配サービスだと定期ではないといけないのではと思われがちですが、いつでも解約でき、数量で注文できる「つるかめキッチン」のようなサービスもあります。調理したお食事を急速冷凍システムで冷凍して、容器ごと電子レンジにかければすぐ出来上がり。糖質や塩分など気にする方でも対応しています。

冷凍で送られてくるので使う時に使う分だけ電子レンジをかければいいので便利です!


生協のサービスを活用する

生協(コープデリ)を利用するのも一つの方法です。簡単ミールセットなどの提供もあります。デイリーコープといって、週3日以上の利用で、簡単ミールキットの宅配を行っています。カット野菜などが送られてきて簡単に調理すれば出来上がりです。

デメリットとしては、調理しなくてはならないため、少し面倒だということと、生の食材が送られてくるため、当日か、次の日には使わないといけないので注意が必要です。ただ手作り感のある料理が食べられるのがなんといっても大きなメリットになります。

また指定便を使い、お昼の冷凍食材をまとめ買いするのも方法です。冷凍ラーメンや冷凍からあげ、冷凍コロッケ、冷凍中華丼、冷凍餃子、などなど冷凍食材は非常に豊富です。電子レンジで解凍するだけで一食完成するので、非常に便利ですよ。


冷凍食品を使う場合のデメリット

冷凍食品や冷凍弁当は大変便利なのですが、注意点もあります。

人数が多いと思ったより時間がかかる!という点です。

たとえば電子レンジで1食7分で解凍する食材があったとします。5人分だと電子レンジだけで35分かかってしまうのです!最初に食べ始めた人は、最期に調理した人ができたころには食べ終わってしまうのです。

人数が少ない場合、もしくは、時間差がある場合は良いですが、家族が多くそろって食べようと思うと少し欠点があるのが、冷凍弁当や、一食ずつの冷凍食品なのです。

電気調理鍋などの利用

電気調理鍋などを用意するのも一つの方法です。最近では様々な電気調理鍋が登場して、お手頃価格で手に入るようになりました。電気調理鍋のメリットは、材料さえ入れておけば、あとはスイッチを入れれば調理が完了すること。調理している間、子供と遊んだり、勉強したり、自分の仕事をしたりと他のことをすることが可能な点です。

なかでもおすすめが、今、働くママの間でも話題の「ホットクック」。

created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥41,039
(2020/09/21 16:19:57時点 Amazon調べ-詳細)

B子さん
B子さん
看護師していて夜勤などで忙しいんです。でもそんな時でも子供たちに手作りの美味しいご飯を食べさせてあげたい。ホットクックで子供の帰宅にあわせて出来立てを用意してあげれるから、すんごく重宝しています。

食器洗い機などの導入も

食事の準備以上に、洗い物は大変で、気が滅入るもの。食事の準備に気をとられがちですが、洗い物は時間もかかり、手間もかかります。

そこでこの際に食洗機(食器洗い機)の導入をおすすめします。

食洗機(食器洗い機)にはビルトイン形式(シンクに備え付け)と、据え置き型(卓上型)の二種類があります。ビルトインはもともとシンクが対応しているメーカーのものでないと取り付けできないことがほとんどですし、価格も高額になりがちです。

簡単に設置できるということなら、据え置き型(卓上型)が最近の流行。分岐水栓の工事などが不要で使える食器洗い機もあります。場所さえ確保できれば賃貸の家でも使えるので、おうち時間が増える中、需要が伸びています!

食洗機があるだけで、かなり家事も楽になります!

無理せず楽することを考えましょう

作り置きのおかず、冷凍食品、時短調理器、食器洗い機など、こういう時だからこそストレスをためなように、導入できるものは導入し、楽することを考えましょう。手作りや出来立てにこだわる必要はありません。楽してもそれで病気になることはないのですから!

もちろん夫婦の役割を決めるのも一つの方法。買い出しや朝ご飯は旦那さんになど、役割分担ができると助かります。

でもいつも家事をやっていなかった旦那さんに、在宅勤務になったからといってなれない家事を頼めば旦那さんもうまくできず、ママも余計イライラする原因になりかねません。

一方ママの仕事量が増えれば、どうしてもストレスがたまり旦那さんにもあたりがち。コロナ離婚とならないためにも、少しでも楽できるものは生活に取り入れ、この緊急事態を切り抜ける工夫をしたいものです。

野菜イメージ
【パルシステム】と【コープデリ】の違いは何?ぴったりのサービスをお伝えします!生協のサービスでよく聞く「パルシステム」や「コープデリ」。都内の住宅街でトラックを見かけたことのある方も多いと思います。 「パルシ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です