暮らし

【どう違う?】パルシステムとコープデリ。二つのサービスを徹底比較。

パルシステム

生協のサービスといえば「パルシステム」や「コープデリ」。都内の住宅街でトラックを見かけたことのある方も多いのではないでしょうか?

「パルシステム(palsystem)」も「コープデリ(co-op deli)」も生協の中では人気のあるサービス。そのため、どちらのサービスが良いのか迷う方も少なくありません!

パルシステムと、コープデリの大きなサービスの違いは以下。

パルシステム指定便宅配の日時を指定して注文
コープデリウィークリー毎週決まった曜日、時間に宅配

パルシステムでは、通常のネット注文のように宅配の日時を指定することができます。一方、コープデリでは、毎週決まった曜日、時間に宅配してくれますが、ユーザー側から日時や曜日を指定することはできません。

一方、商品数や値段という点では、コープデリの方がサービスが充実しています!

港区ママ
港区ママ
わたしは「パルシステム」も「コープデリ」現在は両方のメリットを活かしながら二つとも使っています!

そこで「パスシステム」と「コープデリ」について比較検討している方に向けて、その違いについてお伝えします。

東京の生協の一覧

東京で「生協」といえば、提供している会社は7社もあります。

「なのはな生協」「しぜんはくらぶ」「生活クラブ」「産直の東都生協」「パルシステム東京」「生活協同組合コープみらい(co-op deli)」「南部生協」です。

どれも特徴があり、また住む地域によって受けられるサービスも異なります。

サービス提供地域などの詳細は「生協公式サイト」を参照すると調べられます!

「産直の東都生協」について知りたい方は↓

東都生協
東都生協ってどうなの?コープデリとの違いは?価格やサービスについて紹介します「産直の東都生協」というトラックを見たことありませんか?最近わたしはよく見かけるのですが、「産直の東都生協」は東京都内や神奈川千葉の一部...

生協の基本システム

パルシステムやコープデリといった生協(生活協同組合)の基本的な宅配方法は、注文した生鮮食品を含めた日用品などを決まった曜日、決まった時間に玄関先まで届けてくれるというシステムです。注文はカタログ又はオンラインででます。

留守・不在時や受け取りができない場合は、玄関先など指定の場所へ保冷剤などを入れたBOXにいれて置いてもらうこともできます。(置き配)

インターネットが普及する前から提供しているサービスのため、カタログ注文という形式も現在でも残っています。また「個人宅配」のほか、職場やご近所のグループに届けるグループ配達(共同購入・協同購入)などもあります。

商品は、食品添加物などを控えた安心安全なオリジナルのコープ商品が多数あるのが特徴です。一般の市販品の取り扱いもあります。

パルシステム(pal system)とコープデリ(co-op deli)の比較

都内に住み、パルシステムやコープデリに加入を検討している方は共働きや育児で忙しい人が多いのではないでしょうか。だからこそ、知っておきたいパルシステムとコープデリの違い(基本料金、配達日、料金、品数)などについて一覧にまとめました。

パルシステムもコープデリももとは毎週決まった曜日に決まった時間に宅配するサービスでした。

そこで、近年新たにできたサービスが、注文時に宅配の日にちや時間が指定できる「指定便」です。「パルシステム」ではいち早く、東京都都内ほぼ全域でこの指定便でのサービスを提供しはじめました。

一方「コープデリ」でも指定便は開始されましたが、まだまだ一部の地域に限定されており、ウィークリーのサービスがメジャーです。

港区ママ
港区ママ
「パルシステム」と「コープデリ」大きな違いは、希望した日時に宅配してくれる指定便があるかないかという点なんだ!コープデリも指定便のサービスはでてきているんだけど、まだまだ地域が限定されているのが欠点。その点パルシステムなら都内全域で希望した日時に宅配してくれるから忙しいママ達に絶大な支持を受けているんだよ!

東京都のパルシステム(pal system)とコープデリ(co-op deli)のサービスの違い

サービス名パルシステム(pal system)コープデリ(co-op deli)
メジャーサービス指定便(都度注文)ウィークリー(毎週宅配)
値段高め安め
品数少ない(約2,200品目)多い(約6,000品目)
手数料、配送料等300円/1回基本手数料80円
配送手数料100円
合計180円
・1回5000円以上の注文で0円商品配達のない時でも基本手数料80円は必要
・赤ちゃん割引(1歳未満の子供がいれば0円)
・子育て割引(1回の注文3000円以上で0円)
お届け日お届け日、時間が選べる居住地によりコープデリ側が曜日、時間を指定(指定日制)
注文締め切り日曜日により最短3日前配達日含むオンラインで6日前
 資料請求サイト

宅配日時の利便性が高いパルシステム

利便性が高いのはパルシステム定期便!最短3日前にオンライン注文可能。

都度注文がメインで考えるのであれば、断然パルシステム

都度注文可能なパルシステム定期便

パルシステムの最大のポイントは都度注文が可能ということです。最短3日前までオンラインで注文受付が可能になります。

ただし、パルシステムでは締切日というのが設定されているため、場合によっては、6日前に締め切りとなる場合もあるので注意が必要。

パルシステム指定便

現在書いているのが2021年1月19日ですが、22日(金)締め切りで、25日(月)に届けてくれる便があります。

時間も9時から20時の間で決められるのはありがたいですね。

ただ最近加入者の増加によって、直近の日時からどんどん「受付終了」となってしまうことが多いんです。

港区ママ
港区ママ
加入者が増えたことで直近の受付からどんどん埋まってしまっている状況なんだ。偶然、空きがあればラッキー。すぐに注文してもってきてくれるという対応は現状は難しいです。

直近で注文したい、利便性を重視という人には以下サービスがおすすめです!

超特急!当日宅配も可能な「アマゾンフレッシュ」。

アマゾンフレッシュ
【実録】アマゾンフレッシュってどうなの?生もの大丈夫?頼むときの注意点も。アマゾンフレッシュは最短で注文日もしくは翌日以降に注文した食品や日用品を宅配してくれるサービス。お肉などの生ものや野菜なども取り扱っています。今回は刺身などの生鮮食品を購入。その鮮度は?実際に購入してわかった便利な点や注意点をお伝えします。...

最短2日前まで注文・変更が可能なのは「オイシックス」。

オイシックスおためしセット
オイシックス「お試しセット」でミールキットをお得に購入しよう!オイシックスのお試しセットを試してみました。ミールキット2種類と野菜が入って、通常の半額ぐらいのお値段。2,3日分の食事が届くからとってもお得!お試ししても勧誘もないので安心。よければ継続してもいいし、やめてもかまいません!まだオイシックスを頼んだことがない方はぜひおためしください。...

パルシステム定期便なら基本使用料なし

パルシステム指定便注文時手数料:300円/都度 (5000円以上で無料)
コープデリ基本使用料:80円/週 (子育て割で無料)
配達手数料:100円(6,000円以上で無料)

パルシステムでは注文時に300円の手数料がかかりますが、頼まない時には特段費用は発生しません。また5000円以上商品を購入すれば300円の手数料は0円になります。

コープデリでは商品配達を注文しない週でも基本手数料がかかってきます。1週間80円ですが、1ヶ月だと320円になります。配達手数料100円は注文しない週には必要ありません。

尚、コープデリの基本使用料や、配達手数料は、子育て世代向けに無料になったり、割引サービスが適応されたりします。

毎週注文せずまとめ買いを中心に考えているのであれば、パルシステムが便利です。

港区ママ
港区ママ
コープデリのウィークリー型は、注文しない週でも基本使用料がかかってきてしまうんだ。パルシステムは頼まない時は基本使用料がかからないので、たまにしか使わない人でも気軽に入会できるんだ!

宅配の日時が指定されてしまうコープデリ

コープデリでは、住んでいる地区により配送できる日時が決まっています。

そのため、注文した週は必ず予定をあけておく必要があります。場合により玄関先に置いてくれますが、マンションなどでは規約で禁止されている場合もあるので、その際はその時間帯は必ず家にいなくてはいけません。

配達員は毎週同じルートで配達するので、大体同じ時間に配達してくれますが、それでもルートの混雑状況、注文数などに応じて30分ぐらいは時間が前後する場合があります。

尚、指定日お届けコープとして、コープデリでも必要な時に必要なだけ注文できるサービスがあります。残念ながらエリアがかなり限定されています。

港区ママ
港区ママ
置き配が可能な家の場合は置き配してくれますが、置き配できないマンションなどの場合は、必ずその時間家にいないといけないので不便です。

価格重視ならコープデリ

価格は絶対的に安い!価格重視ならコープデリ!

パルシステムの商品価格は高め

パルシステムの生鮮食品等の値段は、商品によって上下しますが、都内のスーパー(港区)での価格などに比べて若干高く感じます。特に肉類は国産品ということもありますが高いです。

港区ママ
港区ママ
港区のスーパーの値段は他の地域に比べ高いらしいです。

担当者の人もパルシステムの商品の値段が若干高いということをおっしゃっていました。でもその理由を尋ねると生産方法にこだわりを持ち放射能検査、添加物に頼らない商品の取り扱いが多いからということです。

野菜類はお値打ち品がある一方、お肉類はちょっと高いですね。。。

コープデリの価格は良心的

都心のスーパーの価格に比べて商品と同程度の値段、場合によっては安く購入できます

例えば、上記パルシステムに比較してもキャベツの値段は安くなります。ただし郊外のスーパーや激安スーパーよりは値段は高めです。

尚、コープデリやパルシステムなどの生協の特徴として野菜などの高騰時には値段が安く買える傾向があります。

生協安い
野菜が高い!そんな時でも生協の宅配で野菜が安く買える。その理由とは?野菜が高い!2020年この夏は長雨のため野菜の価格が高騰しています。こんな時だからこそおすすめしたいのが生協の宅配。生協は食材や日用品を...

品揃え豊富なコープデリ

コープデリは日用品から食料品まで約6,000品目

日用品から食料品まで何でもそろうコープデリ

コープデリで便利なのは、とにかくほしい商品がほぼなんでもそろうこと。

食料品だけでなく、日用品、衣料品、離乳食、おむつ、介護用品、ペット用品までコープデリでは購入することができるので、コープデリ一つで買い物に行く必要がほぼなくなります。

たとえば以下のような洗濯ばさみ、物干しざおまで購入することができます。

コープデリ

一方パルシステムの商品数は食料品がメインで、日用品などの品ぞろえは豊富ではありません。

また食品や、日用品もコープオリジナル商品が大多数を占めており、一般的にうられている市販品の取り扱い数が少ないのもちょっと残念なところ。。

パルシステム
港区ママ
港区ママ
palマークがあるのがオリジナル商品。使い慣れた市販品の洗剤などが少ないので不便な場合も。

ミールキットも豊富なコープデリ

最近時短料理として共働き世帯から圧倒的に支持されているミールキット。

カットされた野菜や味付け用のたれが1セットになっていて、炒めるだけで簡単に出来立てが食べてるというものです。

その種類に関しても圧倒的にコープデリが豊富。

コープデリ
時短におすすめ。コープデリのミールキットは「切る」「洗う」など一切手間なし!とにかく手早く一品を用意したい人には絶対おすすめ、コープデリのミールキット。野菜を洗う、切る、下ごしらえするなどの準備はほぼなし。料理が苦手なパパでも間違いなく上手に料理することができます。炒めるだけ、煮るだけなので調理時間は約10分。コープデリのミールキットは忙しいママにもおすすめです!...

オンラインシステムが使いやすいコープデリ

オンラインシステムの使いやすさはコープデリ。パルシステムは使いにくい

パルシステムのオンライン注文システムは、カテゴリーごとに選んで注文するシステム。

パルシステム

何百とある商品から選んで注文するのは結構大変です。

しかも読み込みに時間がかかり、正直使っているとイライラすることが。。。

一方、コープデリは毎週商品宅配時にもらえるカタログがそのままウエブ上に掲載されており、商品を選ぶことができるので一覧で見やすいのが特徴。

しかも値段のところをタップすれば、カタログのまま注文することが可能です。しかもアクセススピードも速く、サクサク注文することができます。

コープデリ
港区ママ
港区ママ
注文のしやすさから最近ではもっぱらコープデリメインで使ってます。

パルシステム、コープデリ選ぶならどっち

パルシステム、コープデリ選ぶならどちらがいいのでしょうか?

迷ったら以下の基準で考えるのがおすすめです!

選ぶ基準

パルシステム
(pal system)
・基本料も必要なく、その都度、必要な分、必要な日時で頼めるので、忙しい共働きの家庭におすすめ。
コープデリ
(co-op deli)
・毎週、受取日時が居住地区で決まってくるため、配達時間帯に誰かが家にいられる家庭
・もしくは不在でも玄関先に宅配荷物を取り置きできる家庭(生鮮食品のため長時間は外においてはおけないので注意)
・指定日お届けコープのエリア内なら、必要な日時で頼めるのでおすすめ。対象エリアは以下(http://www.coopdeli.jp/contents/spot/area/index.html
  • コープデリは共働きで日中長時間不在の時間が長い家庭には不向き
  • パルシステムは随時頼めるので忙しい家庭向き

コープデリとパルシステムは併用可能!

毎週コープデリを受け取れる家庭であれば、コープデリで週配達をお願いしつつ、その都度必要なものはパルシステムで併用するという方法もとることが可能です。

パルシステムは基本料が必要ないことから念のため併用して加入しておいても損はありません。

港区ママ
港区ママ
わたしは、両方併用しています。コープデリで毎週商品を購入。足りない部分はパルシステムで注文するような方法をとっています。ただ最近ではパルシステムが希望日に注文できないことが多いので、オイシックスも併用して利用中!

日々忙しい人はコチラ⇒

野菜から日用品まで購入したい人はコチラ⇒

尚、パルシステムは1,000円、コープデリは500円の出資金が入会時に必要です。(退会時に返金可能)

コープデリもパルシステムも消費者目線のサービスなので、無理な勧誘もないですし、退会も簡単です。

値段が高くても、最短で頼みたい!外食レベルのおいしものが食べたい!という人にはオイシックスがおすすめ!

オイシックス
本当に高い?!毎月のオイシックスの食費を公開!外食を減らして節約成功。値段が高いといわれるオイシックスですが、我が家はオイシックスのミールキットを上手に活用し外食を減らし食費が減りました。また料理に不慣れなパパでもミールキットなら失敗なく作ってもらうことができるため、結果的にママの週末の料理の負担が減るというメリットが。オイシックスのミールキットのお得で便利な活用法をお伝えします。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です