ベビーカー

ベビーカー専用バギーボード、口コミNO.1のラスカル(Lascal)を購入したよ。

ラスカル

とうとう念願のバギーボードを購入した港区ママ(@minatokumama)です!

港区ママ
港区ママ
バギーボードは長く欲しかったけど、安全性などの面で心配でなかなか購入に踏み切れずにいました。ただ上の子と下の子がベビーカー争奪戦を繰り返すようになったため購入することに!

オンラインでいろいろ調べた結果、一番信頼性の高い「ラスカル」のバギーボードを購入しました。

そこで今回、ラスカルのバギーボードについて組み立ての難易度、使用感についてレビューします。

この記事はこんな人に役立ちます

  • バギーボードの購入に悩んでいる人
  • 自分のベビーカーにバギーボードに取り付けられるのか気になっている人
  • バギーボードの使用感を知りたい人

バギーボードの人気商品

日本で購入できるベビーカー用バギーボードは、ノーブランドのものを含めるといくつかあります。

もちろん、使っているベビーカーに純正のバギーボードがあれば、それが一番おすすめ。

バガブーやYoyo、エアバギーにはベビーカーメーカー純正のオプションのボードがあります。

ただ多くのベビーカーには、オプションのバギーボードはありません。そして基本的にベビーカーのメーカーはバギーボードの取り付けは推奨していません。

とはいえ、2人以上のお子さんがいる場合はバギーボードがあった方が便利。

そのため今回購入にあたって信頼性の高いバギーボードがよいと考え、ブランドや口コミを意識しました。

するとバギーボードのメーカーは「ラスカル」か「日本育児」の二択に。

ラスカル
バギーボード
6,600円(税込み)
日本育児
ベビーカー パーツ ママつれてって!
6,028円(税込み)
ラスカル
バギーボードマキシプラス
17,600円(税込み)
港区ママ
港区ママ
最終的にわたしが購入したのはラスカルの、バギーボード。理由はラスカルの販売ページにわたしの使っているイージーSとの適合性がよかったからです!

ということで今回、購入したラスカル(Lascal)のバギーボードについて説明します。

ラスカルのバギーボードとは

ラスカルはスウェーデン発のバギーボード。バギーボードとしては世界的には超有名。

しかも、ラスカルのすごさは1人用、2人用、三輪を問わず、ほとんどのベビーカーに取り付けが可能なところ。

港区ママ
港区ママ
バギーボードといえばラスカルっていうぐらい、バギーボードをつかっているママ友は99%ラスカルです。

これだけ使われているバギーボードならまず安心ですよね!

ラスカルのバギーボードが適合するか調べ方

バギーボードを購入しようと考えた時、一番気になるのが、自分のもっているベビーカーに取り付けられるかどうかではないでしょうか?

ラスカルのバギーボードのページで適合ベビーカーを調べることができます。

バギーボードの適合ベビーカーはこちらのサイト(Amazonリンク)確認ができます。

マキシは椅子(サドル)のついているタイプなのですが、椅子がついているタイプは適合しないものは結構多いので注意が必要です。

港区ママ
港区ママ
つけられるけど、畳めないという場合もあるので注意が必要だよ。わたしの持つイージーSはたたむこともできたので即購入を決めました!

以下はベビーカー適合に関して注意点です。

  • すべてのベビーカーでボードは外した状態でたたむ必要がある

→ボードは簡単に取り外しができます。ボードは付けたままの状態ではベビーカーは基本折りたたむことはできません。

港区ママ
港区ママ
ボードの取り外しは、簡単にできます。
  • コネクターを外せば当たり前だけどベビーカーは折りたためる

→ラスカルのバギーボードはベビーカー側につける部品(コネクター)があります。こちらは取り外せばもちろん、何もない状態になるのでベビーカーは折りたためます。

港区ママ
港区ママ
コネクターの取り外しには特に器具は必要ないんだけど、ベルトを取り外しは、安全のためきちんとしっかりつけたものなので毎回付け外しは面倒です。適合表で折り畳み不可と書かれている人は注意です
ラスカル

バギーボードの組み立てについて

バギーボードがついたけど、女性一人で組み立てれる?時間はどれぐらいかかったかについてわたし一人で組み立ててみました!

結果、わたし一人で大体40分弱かかり、組み立てることができました。

そこで組み立ての手順と組み立て時の注意点、難易度についてまとめていきます。

港区ママ
港区ママ
事前に組み立ての動画を見てイメージしておくと手順がわかり便利ですよ。

組み立ての手順と注意点

ラスカルバギーボードの組み立ては以下の手順で行います。

①車輪を取り付けます

そんなに力を入れなくても「カチッ」といってはまるよ!方向を間違えないように!

ラスカル

②取り付ける高さをはかります。(後輪の位置より上で39センチ以下の場所)

バギーボード

③左右じ高さになるようコネクタをとりつけます。

まずベルトをしめてから、さらに赤丸で囲ったコネクター部分を右にまわしてしっかりベルトを締めてきます。

ラスカルバギーボード

この時とびだしているベルトの部分は左右どちらでもよいですが、ベビーカー幅が25-41センチの場合ボードとの接続ピンを内向きにつけ、41-51センチの場合は外向きにつけます。

内向きにつける場合はベルトは外側に、外向きにつける場合は内側にベルトが来るようにすると干渉せずに便利です。

写真ではベルトは外向きですが、測ったら26センチだったので、この後ベルトが内側になるよう入れ替えました。

(あとからベルトは切ってしまってもOKです。ただ短くしすぎると、再度付け直すのが面倒だったり、他のベビーカーにつけられなくなってしまう可能性もあるので注意してください。)

ラスカルバギーボード

バギーボードの横と上のつまみをまわし、ボードが水平になるよう高さを調整していきます。

もし長さがたりなければ延長コネクターがついているので使用しましょう。イージーSは使用しなくても十分でした。

港区ママ
港区ママ
部品は結構ゆるゆるにしないと回らなかったよ。ゆるゆるにして、仮止めを繰り返し高さを調整します。
バギーボード

仮止めの状態

バギーボード

最期に水平になったらすべてのボルトをしっかり占めていき完成です。

組み立ての難易度や必要な時間、注意点

組み立ててしまえば、それほど難しくないと感じましたが、コネクターのベルトの場所で悩んだり、付け替えたりの作業が発生したため、そこで時間がかかりました。

これから組み立てる人は、

ベビーカー幅は広めの人は、コネクターのまわした先のベルトが外側に、ベビーカー幅が狭めの人は内側にくるようにするといいと思います。

港区ママ
港区ママ
日本のベビーカーは幅が狭めだから、基本的に内側にベルトで大丈夫だと思いますが、ベビーカーによって異なるので確認してみてくださいね!

バギーボードの取り付け位置に注意

バギーボードの取り付け位置ですが、ベビーカーの後輪から離れた位置にとりつけると、大人が押して歩くとき脚とボードがぶつかり、ベビーカーを押すとき歩きにくくなります。

港区ママ
港区ママ
ボードがあると足がひっかかって歩きにくいという口コミをもあるよ

一方あまり後輪に近づけて設置すると、立って乗る子供がハンドルバーにぶつかり乗りにくくなります。

そのためわたしは、自分の脚があたらないようにハンドルの下あたり、子供が立てるギリギリのラインで取り付けました。

わたしの使用するイージーSがもともとハンドルが高い位置にあるのと、子供の脚を乗せるボードの位置をベビーカーの後輪よりにしたことで、現状は大人の足に干渉せず歩くことができます。

港区ママ
港区ママ
子供の身体はハンドルにくっつきますが、乗りにくいとも言わないので問題なさそうです。

バギーボードを使ってみたよ。

実際に完成してバギーボードを使ってみた感想および注意点をまとめました!

ラスカル

必ず前に一人乗せること!

バギーボードの注意点に

「バギーボードを使用する時は、必ずベビーカーの座席にもう一人のお子さまを座らせてください」

とあります。

一人では使用できないので注意しましょう!

走行性、押しやすさ

走行性は、付けた後も前もそれほど変わらず、すいすい進み、それほど大変だと感じませんでした。

坂道に関しても少しのアップダウンであれば問題ありません。横断歩道の段差や多少のでこぼこ道でも進むことができます!

港区ママ
港区ママ
想像以上にすいすい進み安定感もあったのでもっと早く購入すればよかった思ったよ

ただし、上り坂は子供の体重がかかってくるので、押すときには力が必要です!子供の体重が重くなってくると親は疲れます。

下り坂は下にどんどんいってしまうので、勝手に下っていくと危険で、ハンドルをきちんと引く必要があります。

急な坂道などは親の負担や安全面からボードに乗っている子供に降りてもらうのが無難でしょう。

また大人が歩くときにボードがあたって邪魔という意時には、少しボードの位置をベビーカーの後輪側によせられないか検討してみましょう!

騒音

子供が乗っているときは、ほとんど音はせず静音です。

しかし、子供が乗っていない状態でコンクリートの道を走行すると「カラカラ」音がするので少し気になるかも。

乗っていない時は上に付属の紐で上にあげて走行した方が良いと思います!

バックのしやすさ

ボードをつけていると後ろにバックする時にしにくいという口コミをみたので、実際検証してみました。

バックの時は子供を降ろした状態で行いましたが、イージーSの場合もともとの走行性が良いからか、バックに関してもバギーボードが干渉することはありません。

自宅はマンションなのでエレベーターを使います。そのため乗り降りの際、頻繁にバックをするのですが、全く問題ありませんでした。

港区ママ
港区ママ
エレベーター内とか危ないので基本的に子供はボードから降ろした状態でバックさせています。降ろした状態なら全く問題なくバックできますよ!

ラスカルバギーボードスペックの詳細

ラスカルバギーボードのスペックは以下。

ボードの大きさ幅36.5センチ 奥行20センチ
総重量1.5キロ
適応体重20キロまで
対象年齢2歳から5歳
港区ママ
港区ママ
5歳まで使えるし、買って良かったよ!ベビーカーが適応するのならぜひ購入を検討してみてね。座るタイプは小さいお子さんにおすすめ。

まとめ

ラスカルバギーボードは想像事情に安定があり走行性もよく、買って良かったと思いました!

バギーボードに悩んでたら、ベビーカーに適合するならラスカルバギーボードはおすすめです。

また座るタイプのものは3歳前後で長時間立って乗るにはちょっと不安定という子にはよいかも!

港区ママ
港区ママ
我が家の上の子は4歳なので、余裕で立っていることができました。

やっぱり上の子は小さくてバギーボードはちょっと難しいという場合は、2人乗りベビーカーも検討してみてくださいね!

Joie二人乗りベビーカー
ジョイ―(Joie)の二人乗りベビーカー「エヴァライトデュオ(Evalite Duo)」を試してみたよ!年子、双子にオススメ!二人乗りのベビーカーを探している人にお勧めしたのが、Joieの二人乗りベビーカー「エヴァライトデュオEvalite Duo」。コンパクトさ、走行性、見た目的にバランスのとれたベビーカです。折りたたみもワンタッチで簡単なので、収納場所に困っている人も最適。そこで今回はエヴァライトデュオの使用感についてまとめました!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です