暮らし

生協(コープデリ)は離乳食づくりの救世主!ブレンダーはもういらない。

コープデリ離乳食

「赤ちゃんには手作りの離乳食を食べさせてあげたいけど、時間が足りない。」「市販のベビーフードを食べてくれない。」「離乳食づくりが面倒。」という悩みをもつママにおすすめしたいのが、生協(コープデリ)の離乳食。しかもレトルトのベビーフードよりお値打ち。赤ちゃんいる家庭は生協(コープデリ)の活用をおすすめします。

生協が離乳食の救世主になる理由

「赤ちゃんには手作りの離乳食を食べさせてあげたい」

「離乳食を作る時間がない」

「ベビーフードを食べてくれない」

そんな悩みをもつママに救世主となるのが生協(コープデリ)!

生協(コープデリ)では月齢別に赤ちゃん向けの食材や、幼児向けの食材が豊富にそろっています。

港区ママ
港区ママ
うちは二人目の子供の時、生協の離乳食に助けられました。時間もないし、毎回ベビーフードじゃかわいそうだしという思いでいたのですが、そういった悩みを解決してくれるのが生協の離乳食食材です!

そこで今回は生協のうち最大級の品揃えを誇るコープデリ(co-op deli)の離乳食について紹介します。

生協のコープデリってどういう意味?という方は以下記事が参考になります。

野菜イメージ
【パルシステム】と【コープデリ】。「安い」「便利」なのはどっち?違いを比較。生協のサービスでよく聞く「パルシステム」や「コープデリ」。都内の住宅街でトラックを見かけたことのある方も多いと思います。 「パルシ...

赤ちゃん専用裏ごし食材が豊富

パルシステムやコープデリといった生協では離乳食の品揃えが豊富で有名。生協の中でも特にコープデリでは市販品も含め離乳食材が豊富に取り揃えられています。

パッキングしてそのまま食べれる赤ちゃん用のベビーフードもありますがそれは普通でも買えるもの。

生協ならではの便利な食材が、以下のような生協オリジナル「裏ごし食材」

人参裏ごし

これは「にんじん」ですが、他にも「枝豆」「ほうれん草」「コーン」など離乳食で定番の裏ごし食材が1回分ずつキューブになって小分けされています。

他にもおすすめなのが「白身魚のほぐし身」。

白身裏ごし

白身魚がパラパラの冷凍になっていて必要な分だけ解凍してお粥にまぜて利用できます。

月齢が低いうちから、定番の食材になっている白身魚ですが、骨があるので結構調理に手間がかかる食材。それが骨もないし、解凍するだけで簡単に離乳食に使うことができるんです。

しかもこれらの食材は冷凍なので、長期保存も可能で衛生的。家庭で作るとどうしても衛生的な観点から、冷凍したものでも早めに使い切らないと心配ですが、きちんとした管理工場で生産されているため安心です。

これらのパッケージを見ていただくとわかりますが「co-op」と赤い印が。これは生協オリジナル商品の証拠。ですから生協ではないと購入できないんです。

ただ今回紹介した生協オリジナル商品は「コープデリ」だけでなく「パルシステム」や「東都生協」など他の生協でも取扱をしているケースが多いです!

港区ママ
港区ママ
にんじん、枝豆、コーン、ほうれん草などの他に、緑黄色野菜をブレンドしたものやお芋をブレンドしたものなど種類も豊富ですよ!

食材は国産がメイン

赤ちゃんに食べさせる上で、心配なのが残留農薬や放射能などの汚染。

生協で提供されているコープオリジナル食材は独自の品質管理のもと、チェック体制を整えているので大変安心。

上での紹介した裏ごし食材には産地も記名されていますし、基本的にコープオリジナル離乳食は国産がベースになっています。

レトルトの離乳食よりお値打ち

解凍するだけですぐに食べられる離乳食もあります。

しらす粥やミネストローネなども。1食分ずつになっているためこちらも大変便利。

これら離乳食は市販のレトルトの離乳食が1袋100円程度という中、例えばしらす粥だと6個入りで300円程度と価格もお値打ち。

レトルトの離乳食だと結構高くなってしまうので、生協の離乳食を上手に使うことで離乳食の食費を少し抑えることができます。

小さな子供向けのおやつの種類も豊富

3歳以下の小さな子供向けのおやつの種類も豊富に取り揃えられています。

小さな子供向けの蒸しパンや、ホットケーキ、子供向きのジュースなども取り揃えられていているので、わざわざ探して買いに行く手間も省けます。

レシピも充実

離乳食で悩むのは食材をレシピ。

生協では「ほぺたんアプリ」というオリジナルのアプリで、月齢別や食材別に離乳食のレシピを検索することができます。

ほぺたんアプリほぺたんアプリの検索画面

 

なお、「ほぺたんアプリ」では離乳食レシピの検索だけでなく、買った商品の管理などもできちゃう便利アプリ。生協(コープデリ)に加入したらぜひつかってみてください。

離乳食、キッズ食専門のカタログも

生協(コープデリ)のウィークリー宅配に加入すると、毎週翌週以降の注文のカタログが届けられます。

赤ちゃん、子育て割引に加入するとカタログの中に、「ベビー、キッズ専用のカタログ」もはいってきます。このカタログはWEB版でも閲覧可能です。

きらきら

おむつ、ミルクの販売もあり

生協(コープデリ)は離乳食だけではありません!

おむつやミルクも購入できます。おむつやミルクって買いに行くと持って帰ってくるのがかさばるし重いし大変なんですよね。

家の前まで宅配してくれるので本当に助かります。

市販のおむつやミルクの種類はほとんど揃っているため困ることはありません。

赤ちゃん、子育て割引が適用になる

生協(コープデリ)の定期便に加入すると、購入、非購入に関わらず毎週80円の基本手数料が必要になります。

しかし、1歳未満の赤ちゃんがいる家庭は0円、子育て家庭は注文3,000円以上で配達手数料が無料に!

子育て家庭には優遇があるんです。離乳食を食べる0歳児のご家庭ならとりあえず離乳食を食べる期間だけ加入して、必要なくなったら解約という方法をとることもできます。

港区ママ
港区ママ
コープデリに加入する時に、手数料無料期間が終わったら解約することは可能か担当員にききました。そうすると、問題ないですよーっという回答が。生協は会員のための組織なので解約のハードルは高くないのが良いところです。

赤ちゃんが産まれたら早速生協に加入してみてはいかがでしょうか?

買い物や離乳食の悩みが軽減されること間違いありません。

申し込みは以下から↓



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です