港区ママのブログ
東京都心から最新の子育情報をお届け
保育園、幼稚園

保育園4月入所を目指して、港区で保活のポイント!どこの園を選ぶと入りやすい?

おもちゃ

令和2年度、2020年オリンピックイヤーの「保育園入園のごあんない」が港区のホームページからダウンロードできるように公開されました。今年の保育園入園の締め切りは12月5日と例年より少し早めになっています。保育園の入園を希望する際ははやめに書類を揃えましょう。

令和2年度港区「保育園入園のごあんない」が発表されました

港区では令和2年度「保育園入園のごあんない」がホームページで公開されました。「保育園入園のごあんない」によると来年度の保育園の入園の申し込み期間は以下となります。

令和元年(2019年)11月1日(金)~12月5日(木)

例年が12月20日前後までの申し込み期限だったので、今年は12月の始めまでと申し込みの期限が早い感じです。

保育園入園のごあんない(令和2年度版)(PDF:1,749KB)

また、「保育園入園のごあんない」の冊子に関しては、10月24日(木)から各地区総合支所区民課保健福祉係窓口で配布予定というこことです。(総合窓口で保育園入園にかんして)と言えば案内してくれます。

あわせて10月24日に港区内認可保育園等一覧が公開されるとのことです。

保育園を見学したい場合は早めのアポイントを

来年度の保育園の入園を希望する方であれば、すでに見学をスタートされている方も多いかと思います。しかし、まだはじめていないのであれば早めにスタートすることをおすすめします。保育園入園のあんないが出始めたこの時期が保活の最盛期です。各園ともに見学者も多く、予約がなかなかとれないということもあります。

できれば希望園の保育園はすべて見学するとよいでしょう!尚、点数が低く、絶対保育園に落ちたくないという場合、かなり多くの希望園を書くことを港区の窓口でおすすめされます。そのため遠い場所も含めて10カ所ぐらいは見学することをおすすめします。

保育園を申し込む際のポイントは?

保育園を申し込む際のチェックポイントをまとめました。2020年度4月から保育園に入れたい方はぜひ参考にしてください。

事前の必要書類チェック

保育園を申し込み際のポイントは、まず必要書類を事前にチェックして集めることです。会社によっては書類をつくってもらうのに時間がかかることもあるかもしれません。締め切りまでに「書類がそろわない場合は、受付できません。」とありますので事前準備をしましょう。

入園申込みに必要な書類(令和2年度入所申込み)

期日に余裕をもった書類の提出

手続きは12月5日までに書類をそろえて直接提出しにいきます。なぜ、直接かというとか窓口で書類のチェックをするからです。その際に書類がそろわないと再提出になります。また申し込み期限間近になると、窓口が混みあいます。提出には時間に余裕をもっていくことをおすすめします。

保育園の希望園をなるべくたくさん書く

保育園の入所を希望する時、第1希望から第20希望まで用紙に希望を書くことが可能です。もちろん希望園を書くのは1カ所だけでもいいですし、20カ所書いても大丈夫です。ただ書類提出時にあまりに希望園が少ないと落ちる可能性が高くなるため、点数によってはたくさん書くよう窓口の方が指導してくれる場合もあります。

保育園の空き状態と港区保育園等一覧のチェック

港区では毎月保育園の空き状態がホームページで公開されています。また「港区認可保育園等一覧」が10月24日に発表されます。港区認可保育園等一覧には、保育園ごとの保育年齢別の定員が記載されているのです。これをあわせてみることで、1歳以降であれば来年の空きが予測できるのです。

例えば1歳児で保育園に入所を希望した場合、「港区認可保育園等一覧」で0歳児の定員15名、1歳児の定員15名だった保育園があるとします。そして「保育園の空き」状態を調べると現時点で0歳児の空きが「0」だった場合、申し込んでも入れる可能性は、現在の0歳児の子が転園でもしない限りほぼありません。

0歳児の子供は1歳になる時に繰り上がることがほとんどです。できるだけ1歳と0歳児の人数に差があるところを選ぶことで入りやすさが異なります。

入所者最低指数のチェック

保育園に落ちないようにするうえでチェックが必要なもう一つの項目は、昨年度の「内定発表時の入所者最低指数」です。港区ではすでに「平成31年4月入所1次利用調整における、内定発表時の入所者最低指数について」として昨年度入所の際申し込み者の最低ラインの指数を公表しています。港区では両親が常勤(8時間勤務)の共働きで指数が40点となります。

フリーランスで働く人や、働く形態が通常と異なる場合だと(会社経営や親族の会社に属するなどなど)だと点数が低い場合も少なくありません。その際、低い点数でも入れている園=希望者が少ない ところであれば比較的入りやすくなります。

港区の保育園に関する窓口を利用しましょう!

港区の各支所では保育園に関して質問があればいつでも受け付けてくれます。電話でも可能ですし、直接窓口で話をするとさまざまなアドバイスをしてくれます。特にフリーランスなどで働いていると書類が揃いにくかったりする場合があります。その際どうしたらよいかなどの質問にきちんと答えてくれます。

また港区では「保育コンシェルジュ」も設けています。電話で予約すれば相談にのってもらえます。ぜひこのようなサービスも利用すると良いでしょう。

予約先:子ども家庭支援部保育課保育支援係 TEL 3578-2851

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です