お出かけ

ミーアキャットやカピバラとふれあえる「原宿かわいい動物園」

フェネック

都心に住んでいると、自然や動物とふれあう機会があまりありません。しかし、最近ではさまざまな動物とふれあうことができる「猫カフェ」や「うさぎカフェ」などが都内にも増えてきています。そういった場所を上手に活用して子供が動物とふれあう機会を作ってあげるのもよいですよね。今回は原宿竹下通りにある「原宿かわいい動物園」を紹介します。

原宿竹下通りにある動物園

わたしの娘2歳は動物や魚が大好きです。毎日動物や魚のDVDを好んで見ています。そして、休日になると行きたがるのが動物園や水族館。ただ毎週となると正直、親が疲れてしまいます。ましてや現在花粉の季節。わたしも娘も主人も全員が花粉症持ちのため、できれば屋内の設備のほうが助かります。そこで、見つけたのが原宿竹下通りにある「かわいい動物園」でした!都会の真ん中に動物園!?と最初はびっくりしました。が、思ったより子供も親も満足度が高く、行く価値ありの場所です。

都心の動物園はどんなところ?

かわいい動物園は原宿竹下通りの中間あたりのビルの3階にあります。こんなところに!っと思うような小さな入り口です。急な階段を上っていくと、そこに入り口があります。

ピンクを基調としたいかにも可愛らしい入り口では、ミーアキャットや、ハムスターがお出迎え。入り口で入店手続きをすれば入店OK。何時に入店したか書いたタグを渡されます。店内は入り口から見渡せるほどの広さですが、大変清潔に保たれています。そこにたくさんの水槽があり、いろいろな小動物たちが遊んでいます!

フェレット

そして一番奥に存在感を示しているのがカピバラのお風呂。なんとピンクのタイルのお風呂にカピバラが気持ちよさそうに浸かっているではないでしょうか!!

すべての動物とふれあうことが可能!

この動物園の特徴は、なんとすべての動物とふれあうことが可能ということなんです。店内には展示されている動物は、「ミーアキャット」「カピバラ」「フェネック」「フェレット」「ハリネズミ」「ハムスター」など。そしてそれらの動物をすべて触ったり抱っこしたりすることができるんです。しかも小さな子供でも親同伴のもとであれば、動物を抱っこしたり触ったりすることもOK。そしてなんとカピバラには餌をあげることもできるんです。(餌代別途)

2歳の娘もフェネックを抱っこしたり、カピバラに餌をあげたり大喜び。カピバラをなでなでしながら「かわいい、かわいい」と始終叫んでいました。

カピバラ

動物とのふれあいは子供の心の成長に

子供が動物とふれあうことは、子供の心を育てるのも有意義だと言われています。しかし、現在都心のマンションに住んでいると動物を飼うのが禁止されている場合や、子供や親がアレルギーで飼えない場合がありますよね。わたしの場合は、わたしや娘がダニアレルギー持ちのために、動物を飼いたくても飼えません。また、現在ワンオペ育児をしている中で動物の世話までするのが難しいのが現状です。とはいえ、動物好きの子供のために、少しでも動物とふれあう時間を作ってあげたいものです。

動物園では確かに動物を見ることはできても、ふれあうことはなかなかできません。ふれあい動物園などもありますが、かなり並ばないといけないこともあります。その点で、こういったふれあうことのできる動物園が都心にあることは大変助かります。

「原宿かわいい動物園」訪問の注意点

「原宿かわいい動物園」は竹下通りの真ん中にあります。その点、遊びに行くにはいくつか注意が必要です。

週末の竹下通りは人混みで大混雑

週末の竹下通りは観光客や若者であふれかえっています。竹下通りの真ん中にあることにあるのですが、とにかく人混みを中を子供を連れて歩くのは大変。特に小さい子供は歩かせるのは危険です。ベビーカーに乗せたりや抱っこしていきましょう。

店内は狭いので入店制限があり

「かわいい動物園」の店内はそれほど広くないため、入店する人が多いと入店制限をします。そのため、並んで待つ必要があります。基本的には30分以上は延長料金がかかるため、1組大体30分で出てくることがほとんどですが、もし待ちたくないならオープンの時間に行くことをお勧めします。また11時をすぎると竹下通りのお店がオープンし、人も増えるので早めの時間に行くことで混雑を回避できます。

3階まで階段でのぼる必要あり

お店は3階なのですが、ビルにはエレベータやエスカレータがありません。そのためベビーカーで行く場合には狭く急な階段をのぼってベビーカーを3階まで運ぶ必要があります。また2階には別店舗が入っており、そこに人が並んでいる場合もあります。1階にはベビーカー置き場もありません。そのため大型のベビーカーや思いベビーカーでの訪問はやめた方が無難です。

手の消毒はこまめに

店内にはいたるところに手の消毒用のスプレーが置いてあります。基本的には触る動物を変えるごとに動物同士の感染症を予防するため手を消毒してください、と言われます。特に小さい子供は手をなめたりするので、手をきちんと消毒してあげることが大切です。わたしはウェットティッシュを持っていきこまめに手を消毒してあげるようにしています。

ぜひ皆さん「原宿かわいい動物園」を訪れてみてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です