グッズ

ピジョンの電動鼻吸い器の使用感は?実際使ってみて良い点、気になる点をまとめました

鼻水熊

鼻を上手にかめない子供がかぜをひいた時、鼻炎の時など、活躍するのが鼻吸い器。その中でも人気商品であるピジョンの鼻吸い器を紹介します。鼻吸い器は店頭でおためしするわけにもいかず、実際使い勝手には悩みますよね。そこで実際にピジョン鼻吸い器を愛用しているユーザとして良い点、悪い点をお伝えします。

ピジョンの電動鼻吸い器とは

ピジョンの電動鼻吸い器の概要は以下です。吸引力は-80kPa±15%あるのでネバネバ鼻水でもきれいに吸い取れます。

対象年齢0ヶ月から大人まで
セットノズルノズルS:0ヵ月~
ノズルM:19ヵ月頃~大人
最大吸引圧力-80kPa±15%
重さ0.8kg

電池式のコンビの電動鼻吸い器が-62kPaの吸引力なので、比較すると吸引力が強いことがわかります。

電動鼻吸い器吸引力の比較

各社の吸引力を比較してみました。据え置き型の吸引器は-80kPaあり、また吸引力が調整できるものが多いのが特徴です。ピジョンの電動鼻吸い器ほどの吸引力があれば、経験上粘っこい鼻水でもきれいにとれます。

製品名吸引力
ピジョン電動鼻吸い器-80kPa±15%
メルシーポット-83kPa
コンビ据え置き型鼻吸い器‐80kPa
スマイルキュート-75kPa±10%

ピジョン電動鼻吸い器の良い点

ピジョン電動鼻吸い器の良い点について、実際利用した点からお伝えします。

洗いやすく衛生的

鼻吸い器は、使うとものすごく汚れます。特に粘っこい鼻水だと鼻吸い器にこべりつきます。ピジョンの電動鼻吸い器は、余分な部品が少なく、またシリコンチューブの中に水分や鼻水が流れにくい構造になっています。そのため、基本的には鼻を吸ったノズルの部分を綺麗に洗えば良いので、衛生的です。

コンパクト

形が立方体で、コンパクトです。据え置き型は置き場所が必要となります。ピジョン電動鼻吸い器はさいころのような形のため場所をあまりとりません。

良くない点

こちらは実際使用して気になる点についてレビューします。

音が大きい

据え置き型はどれもそうですが、音は大きめ。ピジョン電動鼻吸い器も同じです。ただ据え置き型電動鼻吸い器の中では、小さい方ですが、それでも音は響きます。子供によっては嫌がる可能性があります。

値段が高め

一番人気のメルシーポットに比べても値段が少し高めです。ただ高めと言っても、数百円から1000円程度の違いなのでお手入れのことを考えれば、お得感はあります!

口コミを集めました

よく聞くメルシーポットよりも
お手入れが簡単で選びました!

https://pigeon.info/mystory/detail.html?id=5935

メリット
本体がめちゃめちゃ小さい。
本体と部品を袋入れて大きさを比べる為に810グラムの粉ミルク缶を横にしたら同じぐらいでした。掃除する部品が少なくてすごくよい。大人の鼻水も吸える(他の方がレビューで書いていらっしゃるので割愛)

デメリット
吸う時の音が大きめ(ダイソンv6の強と一緒ぐらい)ダイヤル小から大に変えても音は変わりません。

だんだん寒くなってきて
購入を迷っている方に少しでもレビューが参考になって頂けたら幸いです。

1か月半使ってみて気になった所は、置きっぱなしにするせいでホースのところに埃がついてしまうのがちょっと気になりました。洗えば問題ありません。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RDS8B7JK2SADU/ref=cm_cr_arp_d_viewpnt?ie=UTF8&ASIN=B07FQSBWSP#RDS8B7JK2SADU

利用者の口コミはやはり洗いやすい、使いやすいというところで高評価がみられます。デメリットしては音の部分です。

音の対策としては、下にタオルを引いたりすることで床に響いたりするのを防ぐことができ少し音を軽減できます。ぜひお試しください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です